イベントガイド

仙台2大百貨店の藤崎と仙台三越が対決する!?しかし、本当に負けられない戦いはそこじゃないんです!

今朝のニュースに気なる話題がありました。

日本経済新聞杜の都2百貨店「対決」 藤崎・仙台三越 ジャンル別にお薦め商品 客足の駅前集中に対抗

2017/4/21付日本経済新聞 地域経済

あの藤崎と仙台三越がなんと対決!!これは一大事!!!

ん!?

しかし、この対決、

ニュース記事を読んだ瞬間に違和感を感じたのは僕だけでしょうか。

対決!と称してますが、

杜の都2百貨店「対決」 藤崎・仙台三越 ジャンル別にお薦め商品 客足の駅前集中に対抗

藤崎(仙台市)と仙台三越(同)は「杜(もり)の都の百貨店決戦」と題した共同企画を実施する。

2017/4/21付日本経済新聞 地域経済

記事にしっかり「共同企画」=”手を組んでいる” と書かれちゃってます。
対決なのに(笑)!

企画の趣旨は、

16年3月に仙台駅の駅ビル、エスパル仙台が東館を開業し、同7月には仙台パルコ2も開業するなど客足は駅前方面に流れていた。両百貨店がある繁華街の一番町への客足の回帰を狙い、両社で1月頃から共同企画を検討していた。

そう、駅前に向かっている客足をもう一度繁華街へ向けたいというもの!しかも、1月頃から着実に事を進めていた様子が伺えますね。

つまり、この企画は仙台駅の百貨店で買い物する人に、「おい、なんか繁華街で揉めてるらしいぞ!ちょっと行ってみようか!」という関心を狙っているわけです!

本当の対決は、

仙台駅ビル(エスパル仙台・仙台パルコ2)

 VS

 チーム 繁華街 (藤崎・仙台三越)<同盟>

これです。
どうせ共同企画でタッグを組むなら、「チーム繁華街で仙台駅ビルのやつらをやっつけます!」と宣言して欲しかった!!その方がガチンコ感もあるし、駅前に向かった消費者の関心も集められるんじゃないかなと思った次第であります。

このイベントは5月3~7日、本当に負けられない対決の行方を見守りましょう!

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

Facebookコメント

Return Top