イベントガイド

宮部みゆきと京極夏彦が仙台にやってくる!3月にイズミティ21で朗読イベント開催!

 

 

■街に出る文学 ライブ文学館vol.15「宮部みゆき・京極夏彦 東北で語る」

平成28年3月18日(金曜日)19時00分開演(18時30分開場)

イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)小ホール

全席指定 3,800円 ※未就学児は入場できません。

http://www.sendai-lit.jp/1292

 

 

来年の3月なんですが、

宮部みゆき、京極夏彦という超豪華な小説家をゲストに

ライブ文学館のイベントがイズミティで開催されます。

 

イベントは下記の内容となっています。

第一部では宮部・京極両氏が『荒神』を朗読。お二人の朗読と、榊原光裕によるピアノが響き合います。
第二部では、両氏が文芸評論家・東雅夫とともに、東北への想い、『荒神』の世界、荒ぶる神をたっぷりと語ります。

 

 

小説家を生で見れるイベントなんてなかなかないし、

しかも自分の作品を朗読するというなかなかに新しい企画!

 

チケットは2015年12月15日(火曜日)より下記一覧にて販売開始なので

気になる方は早めにゲットです!!

 

仙台文学館※、イズミティ21※、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1階事務室※
(※の施設では電話予約と各友の会割引チケットの購入が可能です)
藤崎、仙台三越、チケットぴあ、ローソンチケット

 

 

URL
TBURL

Facebookコメント

Return Top