イベントガイド

仙台うみの杜水族館 公式キャラクターが決定!7月オープンに向けて着々と進行中!

公式キャラクターも遂に決定!

DigiPressテーマセールスページ仙台うみの杜水族館 公式キャラ・モーリー

特定目的会社「仙台水族館開発」(仙台市)と横浜八景島(横浜市)は2日、仙台市宮城野区の夢メッセみやぎで記者会見し、7月に同区に開業する「仙台うみの杜水族館」の入場料やペンギンをモデルにした公式キャラクターを発表した。

2015年春オープンだったと思っていたのですが、実際には7月のオープンなんですね~。水族館のオープンはまだまだ先だと思っていましたけど、もう目の前!仙台市における2015年の一大ニュースですね。

河北新報さんの記事によると、

「いのちきらめく、うみの杜。」をキャッチコピーに、海と人、水と人の新たなつながりを「うみだす」水族館を目指す。入場料は大人2100円、中高生1600円、小学生1100円、幼児(4歳以上)600円、シニア(65歳以上)1600円。年間パスポート料金は、入場料の倍額に設定した。営業時間は通常午前9時~午後6時半。

会場ではケープペンギンがくす玉を割り、公式キャラクターの「ペンギンのモーリー」を紹介。名前は「杜」にちなんだ。特技はフィギュアスケートで、帽子は長ナスのへた、おなかの模様は笹かまぼこと仙台名物をイメージした。ミュージアムショップでグッズを販売するほか、水族館のPRに活用する。

初年度は100万人の来館を見込み、当面は臨時も含めて2250台の駐車場を確保。近隣の駅からのシャトルバスの運行も検討する。水族館の建設工事は約8割が完了。現在は、内装や水槽の設置工事を進めている。

運営する横浜八景島の布留川信行社長は「世界との絆、日本の魅力を発信できる水族館は、国内に限らず世界中から仙台に人を呼ぶきっかけになる。地域全体の活性化につながるように努力する」と意気込みを語った。

2015年02月03日火曜日 河北新報より

 

入場料の大人2,100円。

はちょっと高いかな〜とは思いつつも、やっぱり行ってみたいですよね。年二回行くなら通常料金の倍額の年間パスポートが明らかにお得そうですね。

いまからオープンが待ち遠しいです!

URL
TBURL

Facebookコメント

Return Top