2015/1/4

東日本大震災の爪痕、県有化の是非。

東日本大震災の爪痕、県有化の是非。

 南三陸町・防災庁舎、31年まで県有化検討へ  東日本大震災を後世に伝える遺構として、保存の是非が議論されている宮城県南三陸町防災対策庁舎について、県が震災から20年が経過するまでの間、県有化する方向で検討を進めていることが分かった。  4…
Return Top