イベントガイド

仙台人だって行きたい!山形の第26回「日本一の芋煮会フェスティバル」は9/14(日)とのこと!芋煮以外のイベントも多数あり!

 毎年、一度行ってみたいな。とか思いつつ、
 今年もふと思いました。

 あの毎年必ずニュースになるショベルカーを使った大胆な芋煮で有名な
 山形の「日本一の芋煮会フェスティバル」ですが、
 いつも本格的な芋煮シーズンよりちょっと早い時期にやっていたよな・・・
 そう思い、検索してみると・・・

 あれ?今週じゃないか!とビックリ!(笑)

 第26回 日本一の芋煮会フェスティバル公式サイト
 リンク:http://www.y-yeg.jp/imoni/about.php

 >第26回 日本一の芋煮会フェスティバル公式フェイスブック
 リンク:https://www.facebook.com/y.yeg.imoni?fref=photo

 日程:2014年(平成26年)9月14日(火) 雨天決行
 会場:山形市馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)
 主催:日本一の芋煮会フェスティバル協議会、山形市、
    山形商工会議所、山形商工会議所青年部

 会場には駐車場が無いとのこと!
 会場近くの駐車場に停めてシャトルバスで行くことになるんだそうです。

 公式サイトより駐車場についての詳細
 リンク:http://www.y-yeg.jp/imoni/about.php#access_map

 山形蔵王ICから近い、山形市内に3ヵ所
 山形北ICから近い山形市総合スポーツセンターに1ヵ所

 上記の駐車場から一般なら片道200円のシャトルバスを利用とのこと!
 うーん。なかなか面倒くさい(^_^;)

 ・日本一の芋煮ゾーン
  セレモニー / 9:00~
  芋煮配布開始予定時間 / 11:00ごろ
  1杯あたり300円のご協賛をお願いします。

 ・新味塩芋煮ゾーン(3mの大鍋)
  芋煮配布開始予定時間:11:00ごろ
  1杯あたり300円のご協賛をお願いします。

 芋煮はどうやら「芋煮引換券」がないと食べることができないそう!
 芋煮引換整理券整理券発行所で受け取り、
 会場放送で手持ちの整理券の案内があってから並ぶのだそうですよ。
 知らずに適当に並んでも、食べれないのでご注意!

 そして芋煮以外にもこんなイベントが!

 ・ご当地味くらべゾーン

 ・かわとぴあ2014 in山形ゾーン
  200㎜/hの降雨体験、土石流模型実演、排水ポンプ車展示、
  東日本大震災の被災パトロールカー展示、
  降雨速報等パネル展示(小中学生向けパネルもあり)など

 ・JA愛ライス・フェスタ2014ゾーン
 ・防災ゾーン
  自衛隊車両展示、陸海空自衛隊PRブース、自衛隊ちびっ子着せ替えコーナー

 ・プロレスリング
  アマチュアプロレス団体SEDによるプロレス体験、試合、リング開放など、
  大人からお子様まで楽しめるゾーンです。

 ・ステージイベント
  オープニングセレモニー、大鍋宣隊イモニレンジャーショー、
  創作ダンス、各種団体PR、ゆるキャラPR 他

 仙台人だと会場の「山形市馬見ヶ崎河川敷」って正直ピンとこない(^_^;)
 グーグルマップで場所探してみると・・・
 

 蔵王温泉スキー場に行くとき「山形蔵王IC」で降りた後、
 いつもこの川の上流の橋を渡ってスキー場に行っていたのですが、
 その川の少しだけ下流の河川敷だったんですね~

 天気も現在(2014年9月9日)見る限りは大丈夫そうですね!
 ヤフーによる山形の天気
 リンク:http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/6/3510.html

 ということで、なかなか面倒くさい部分がありますけど、
 経験値として仙台から是非行ってみたい!と思っている方は、チャレンジして欲しい!
 結構な人出だと思うので、早めに行っておいたほうが確実かと!
 せっかく行ったのに、芋煮にありつけなかったら残念極まりないですからね~

 私も・・・今年は厳しそうですが、
 一度行ってみたいイベントの一つなので、
 いつの日か行けたら、そのときは必ずレポートしたいなと!

 ちなみに、せっかく山形に来たんだから!と言う方は、
 以前、仙台時代で山形名物の「どんどん焼き」を食べた
 レポートの記事もあるので、そちらの記事も併せて是非どうぞ!

 記事:
 仙台発!山形B級グルメツアー!どんどん焼きを食べる。の巻
 リンク:http://sendai-times.net/2014/03/08/post-6105/

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top