イベントガイド

宮城県内の「ホタル祭」をハシゴ!結局どこが一番良かったのか?どこよりも詳しく書きました!その1 旭ケ丘ホタルまつり編

 6月下旬から7月上旬にかけて仙台市内を初めとした宮城県内の各地で
 いわゆる「ほたる祭」が数多く開催されます。

 そんな中、私は買ったばかりの一眼レフで「ホタル」を撮影したい!
 そう思い、ある程度、撮影用の機材を揃えた上で、
 結果的に各地のホタル祭をハシゴすると言う荒業を実施!(笑)

 ネットで探しても、「ホタル祭」の大まかな感想が書いてあっても、
 肝心の「詳細」があまり出てこないので、
 私が体験した結果を出来る限り詳しく書こうと言うアレ!

 2015年やその先の「ホタル祭」の参考にしていただきたいなと!

 私が2014年に行った「ホタル祭」は3つ!
 まずは3つのお祭を整理。
 本祭とも言うべき「ホタル祭」そのものの開催日と
 ホタルが鑑賞可能な期間、そして私が実際に見に行った日にち!
 あと、ホタルを鑑賞したエリアをピンスポットで!

 1、旭ケ丘ホタルまつり
   ほたる観賞週間:
   平成26年06月20日(金)~06月30日(月)20:00~21:00

   ホタルまつりの開催日:
   平成26年06月28日(土)15:00~18:00

   私が見に行った日:
   平成26年06月28日(土)

   ホタル鑑賞エリア:
   

 2、川内ホタルのページェント
   ほたる観賞週間:
   平成26年07月04日(金)~07月06日(日)19:00~21:00

   ホタルまつりの開催日:
   平成26年07月5日(土)19:00~

   私が見に行った日:
   平成26年07月06日(日)

   ホタル鑑賞エリア:
   

 3、第19回新川ほたるの里・宵まつり
   ほたる観賞週間:
   平成26年07月07日(月)~07月13日(日)18:00~20:00

   ホタルまつりの開催日:
   平成26年07月6日(日)17:30~

   私が見に行った日:
   平成26年07月12日(土)

   ホタル鑑賞エリア:
   

 まずは2014年の「旭ケ丘ホタルまつり」のご報告から!

 平成26年06月28日(土)は、もともと行く予定ではなかったのですが、
 せっかくだからとチラッと見に行きました。

 19時頃に家を出ると、あいにくの雨が!
 旭ヶ丘駅の隣にある立体駐車場に到着しても雨はやまず、
 あきらめて帰ろうとした頃に雨が止んだので、
 とりあえず会場の様子を見に。

 駅の中から森林公園へと続く階段を下りていくと、
 20時近かったのですが、かなりの人が会場にいました。
 鑑賞エリアへはそこから歩いて1分程度の小川。

 小川沿いに手すりがあり、
 ちょっと下にある小川を見下ろす形で鑑賞します。
 多くの人でごった返すレベル!

 もっとこう・・・しんみりしたお祭なのかと思っていたのですが、
 まさかこんなに人がいるとは!ビックリしました(^_^;)
 
 
 
 ホタルの数はといいますと・・・そこそこいます。

 ただ、人があまりに多すぎて
 ホタル祭の当日は写真撮影には全く適しませんね。
 撮影するなら、祭の当日以外を狙ったほうが良いかと!

 それと意外だったのが露天も多数出ていると言うこと。
 露天が出るとはイベントの告知には書いてい無かったはずですが、
 実際には結構出ており、ご覧の賑わい!

 ということで、その2、その3へと続きます!
 その2は「川内ホタルのページェント」のご報告!
 その3は「新川ほたるの里・宵まつり」のご報告!

 記事
 宮城県内の「ホタル祭」をハシゴ!結局どこが一番良かったのか?
 どこよりも詳しく書きました!その2 川内ホタルのページェント編
 リンク:http://sendai-times.net/2014/08/30/post-7876/

 記事
 宮城県内の「ホタル祭」をハシゴ!結局どこが一番良かったのか?
 どこよりも詳しく書きました!その3 新川ほたるの里・宵まつり編
 リンク:http://sendai-times.net/2014/09/01/post-7899/

 乞うご期待!

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top