仙台暮らし

猫好き必見!そのセンスに思わず脱帽!?おもしろ猫グッズをご紹介!

 タイトルをみてすぐに分かると思いますが・・・

 仙台全然関係ありません(笑)

 強いて言うならば、仙台市内で見つけたってことくらいでしょうか(^_^;)

 私、犬も好きですが、そこそこのネコ好きでもあるのです。
 ネコを見かけたら追いかけずには入られない

 そんな感じです。

 市内を歩いていて、ふと見つけた「センスが光る」と思った
 おもしろネコグッズをご紹介。
 とはいっても、主にガチャガチャなんですけどね(笑)

 私が言う「センス」とは私個人の主観ですので、
 その辺は・・・生暖かい目で見てやっていただければ幸いです。

 とりあえず、ザッと写真を見て頂きたいなと!

 ハックニャン
 

 これね。スゴイと思いません?

 私はそのセンスに正直、脱帽しました(笑)

 奇跡の商品だと個人的には思いますね。

 だって「ハックニャン」ですよ?
 ネコがゲロ吐いて入るんですよ?普通そんなの商品化するか?って
 誰もが思うようなものを商品化する。
 担当者のそのセンスが私スゴイと思うんですよ。

 企業が「商品」として出す以上「利益」を目論む訳ですよ。
 確かに世の中「何がアタルか分からない」とは良く言ったものですが、
 ほんと「良くぞ商品化した!」と言いたくなります(笑)

 発想を生んだ担当者もスゴイが「社」としてGOサインを出したその
 上司もスゴイ。そう思わずにはいられないっ!

 タカラトミーアーツって独創的な商品を結構、余に出しています。

 タカラトミーアーツによるハックニャンの商品紹介
 リンク:http://www.takaratomy-arts.co.jp/osusume/item_222.html

 うまい棒スライサー?
 リンク:http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/umaibou/

 ガリガリ君を使ったカキ氷装置
 リンク:http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/okakaki

 自由な発想を大事にしていそうな企業さんですね~
 我こそは!という独創的なアイデアをお持ちの方は是非タカラトミーアーツに
 入社して欲しいなと思います(笑)

 さて次!

 ヌコの恩返し

 ネコのケツに紙を挟むというこの「ナンセンス」さ加減。
 なかなかすばらしいと思います。

 株式会社奇譚(きたん)クラブ公式サイトによる「ヌコの恩返し」紹介ページ
 リンク:http://kitan.jp/products/nuko_ongaeshi

 さて次!どんどんいきますよ!

 「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャ―!」吸盤付きスタンド 長毛編
  

 なんかね。もうよくわかりません(笑)

 すっごいナンセンス。けどそこがいいッ!!

 写真のネコはシリーズとなっており「くいとめるニャー」といったシリーズで
 「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャ―!」吸盤付きスタンド
 「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャ―!」吸盤付きスタンド 援軍
 「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャ―!」吸盤付きスタンド 長毛編 援軍

 といったシリーズや・・・

 「ここは俺がくいとめた・・・お前は幸せになるニャ・・・」吸盤付きスタンド
 「ここは俺がくいとめた・・・お前は幸せになるニャ・・・」吸盤付きスタンド 援軍

 幸せになれよシリーズも(笑)

 こちらの商品も「株式会社奇譚(きたん)クラブ」という会社のモノ。

 この社名だけでピンと来たひとはツウ!
 この会社にはあるヒット商品があるのです。

 その名も「コップのフチ子」「シリーズ生きる、土下座ストラップ
 といった累計100万個を超えるヒット作を次々と生み続けている会社なのです!

 発想が面白い会社ですよね~

 最後はこちら!

 猫背
 

 あのバンダイの商品だったとは!

 バンダイ公式サイトによる「猫背」紹介
 リンク:http://goo.gl/mC7sQE

 商品紹介には「対象年齢15歳以上」とあるのですが、
 小さな子供は飲み込んでしまい危険と言ったこともあるのでしょうけど、
 このハイセンスで「ウェットに富んだ笑い」を提供するこの商品は
 やはり15歳以上でなければ理解できないからでしょうか?!

 ということで、気になるネコグッズはありました?
 どの商品もまだ仙台市内で売っているので、
 気になった方は200円を握り締めて是非、人目をはばからずLet’sガチャガチャ!

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top