テーマパーク・施設

仙台・茂庭に2016年春「WARASCO(わらすこ)」なるアニメキャラ施設が開業予定!え?こんなの本当に大丈夫なの?という心配。

 仙台市は茂庭まさかの施設が開業するとかしないとか?

 その名も「WARASCO(わらすこ)

 2016年開業っていうと、いまから約2年後!
 意外にもうすぐですよ!

仙台・茂庭にアニメキャラ施設 16年春開業

仙台市太白区茂庭で進む土地区画整理事業で、アニメキャラクター
を中心にした 体験型複合施設「WARASCO(わらすこ)」が
計画されていることが25日、分かった。

2016年春のオープンを目指す。

設計コンサルタントなどでつくるWARASCO開設準備室が同日
発表した。区画整理事業用地19.7ヘクタールのうち、国道28
6号沿いの3.5ヘクタールに建設する。計画によると、キャラク
ターパビリオン棟2棟とセンター棟(いずれも3階)からなり、延
べ床面積は1棟当たり6000~1万平方メートル。

メーンのキャラクターパビリオン棟では、アニメやマンガの世界観
を再現
。大画面を使った体感ミニゲームなどのアトラクションや原
画の展示、関連商品のショップも展開する。人気アニメの「ポケッ
トモンスター」や「エヴァンゲリオン」など5~10程度のキャラ
クター展示に向け協議を進めている。

センター棟には飲食店のほか、コスプレや撮影会、ヒーローショー
などを開くイベントスペースを設ける。着工は11月の予定で、1
6年5月の大型連休に合わせてオープンする。総事業費は約100
億円
。50~70人を新規雇用する。年間の来場者は100万人以
上、売上高は約70億円を見込む。

準備室のメンバーで、創コンサルティング(仙台市)の佐々木茂社
長は「子どもも大人も楽しめる施設を目指すとともに、活気のある
まちにしていきたい」と話した。

2014年06月26日木曜日 河北新報より

 そもそも、どういった事業なのかをチラッと調べてみると・・・

 仙台市による事業が行われる場所が書いてあるページ
 リンク:http://www.city.sendai.jp/kankyo/1210259_2476.html

 なるほど。住所が書いてありますね。
 ではそれはどの辺なんだろう。
 そう思ってグーグルマップで場所を調べてみました。

 ほほー・・・ってえ?マジで言ってんの

 本気でこのあたりに作るんの?って思った人は私だけじゃないはず(笑)

 仙台に住んでいる人ならきっと思いますよね~

 出来ること自体は、まぁ悪いことではないと思うのですが・・・
 アクセスはお世辞にもよくはない場所。

 この場所で集客できるのでしょうか?
 税金の無駄遣いにならなければ良いのですが・・・
 大丈夫なんでしょうかね?!

 ちょっと・・・いや、大いに心配(^_^;)です。

 出だしこそ話題性があるので集客できるかもしれませんが、
 アニメという一つのジャンルで継続して集客するということは、
 至難の業かもしれませんね~

 JOJOファンの私としては、
 かつて開かれたJOJO展での盛り上がり。凄かったですね~
 仙台ゆかりの漫画ということもあり、
 JOJOの奇妙な冒険を是非とも常設展として推したいですね!

 エヴァもポケモンも良いのですが、是非JOJOを(笑)

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top