グルメガイド

仙台発!山形B級グルメツアー!どんどん焼きを食べる。の巻

 メールマガジン仙台時代 第354号 2012年1月12日(木)の記事より。
 ブログ化されてない記事が膨大にあるので、
 それはもったいない!ということで、ちょいちょい掲載していきたいなと!

 さかのぼる事、去年の11月23日。
 週のど真ん中。水曜日の祝日。

 とある友人より、

 23日に何かできないか?

 という一言により、「何か」をすることに。

 何かをするにあたって、条件として、

 遠出をする

 という条件があった。

 適度に遠出して、一日だけの休み。
 あまり遠くまで言っても翌日に疲れが残ってしまう。
 ただ遠出するのもつまらない。
 行くなら未経験、未体験といったことがいいなぁ

 悩むことしばし・・・なるほど!

 山形市周辺までB級グルメツアーに行けばいいじゃないか!

 ということで、男3人で山形までおいしいものを食べに行くことに!

 仙台から山形までなら1時間もあれば行けるし
 すぐに帰ってこれる!

 まさに今回の条件にびったりなソレ!

 さっそく、ツアーの行き先を考えるべくネットで検索していると
 どうやら11月6日に山形市の山形国際交流プラザにて
 山形B級ご当地グルメフェスティバルなる催しがあったようで、
 
 

 色々なお店が出展していたようであった。

 だったらそこへ出展していたお店を中心に探せばいいのでは?

 ということで、
 出展していたお店や出展されていた食べ物からお店をチョイス!
 これなら間違いなし!

 選んだお店はこんな具合

 山形市内 どんどん焼き どんべい
 

 
 東根風お好み焼き おこふ
 東根駅前?場所が今ひとつわからななかった(^_^;)
 
 おばなざわ牛ラーメン 食事処 柏屋
 

 そして熟考の末に考え出したタイムスケジュール

 10:00 仙台市内出発
 山形道を使用

 11:10 山形市内到着
 11:20 山形市内 どんどん焼き どんべい 到着
 11:50 山形市内出発
 国道13号を使用

 12:40 東根駅前に到着
 12:40 東根風お好み焼き おこふ 到着
 13:15 東根出発
 国道13号を使用

 13:50 おばなざわ牛ラーメン 食事処 柏屋 到着
 14:30 尾花沢出発
 15:30 花森湖で釣り
 16:30 花森湖出発して晩御飯へ(山形市内or仙台市内)

 晩御飯は山形市内のジンギスカンの老舗
 元祖ジンギスカン・シロー?
 

 もしくは仙台で食べる。

 昼飯時を狙って山形で食べる。
 最初はどんどん焼きという
 あまりおなかにたまらないものを食べて

 東根のお好み焼きも1枚だけ食べればあまりおなかにたまらない。

 そして最後はラーメンを食べればちょうどいいだろ。

 といった具合。

 ラーメンを食べた後は釣りも楽しめるというプラン(笑)
 ジンギスカンも案外有名らしく、
 そこはそのとき次第でジンギスカンにするか
 仙台市内まで戻ってから晩御飯という2つの選択肢としました。

 そして当日。

 さっそく山形道で移動!

 最初に向かったお店はどんどん焼きのお店どんべい

 ナビを頼りに向かってみると・・・・

 まさかの休業日!!

 よく考えてみたら今日は水曜日の祝日。
 確かに水曜日お休みっていう飲食店もありますよねぇ

 そこで急遽、場所の変更。
 同じどんどん焼きを出しているお店はしないに結構あったりします。

 そこで白羽の矢が立ったのが

 どんどん焼きのお店 おやつやさん
 山形山形市城南町2-6-16 おやつ屋さん
 

 場所は市内の中心部に近いところ。

 お店に到着すると・・・・結構混んでいる!!

 

 どんどん焼きにはいくつか種類があったので、
 一人1本ずつ違う味を注文。3等分して色々な味を楽しむことに。

 
 

 こ、これは・・・

 うまい!

 手軽に食べれて、お値段も小中学生でも気軽に買えるお値段!

 安くてうまいとはまさにこれ!

 店内は4畳半程度の小さなスペースで
 小さなテーブルがあり、そこで食べることもでき、
 我々は店内で食べることに。

 食べている間も、次から次へとお客さんが!
 近所じゃ知られた名店なのですね~
 結局帰るときまでお客の列が絶えることなく続いてました。

 小腹を満たしたあとは、
 東根まで13号を使用して30分弱ほどの移動。

 駅前にあるとの情報だったので
 東根の駅に車を停めて、駅中を探してみるが
 一向にお店は見つからない。

 全員でネットで再度検索しても、それらしいお店は無い。

 どうやらB級グルメのフェスティバル用に用意した食べ物のようで、

 東根風お好み焼き おこふ

 とありましたけど、「おこふ」というお店の名前ではなく
 よく見ると「おこふ」という食べ物の名前の模様。

 東根で「おこふ」が食べられるお店が見つからなかったのと、
 時間が押していたので東根風お好み焼きは泣く泣く断念!

 次の場所に向かうことに。

 移動の途中、東根の看板を見ていると

 

 麩ってあの麩?

 麩を作っている的な看板?をいくつか見かけたので
 おこふはないかも知れませんが、
 どうやら麩が有名みたいだということは分かりました!

 ん?まてよ。

 お好み焼きみたいな「麩」・・・だから「おこふ」となったのか?
 まぁよくわかりませんが(笑)

 尾花沢市内に入り。お店があると思われる場所に行くと・・・

 くるまやラーメン??

 あれ?お店無くなっている?

 せっかく着たのにマジかよ!?

 と一瞬思わせましたが、ちゃんと隣に 食事処 柏屋ありました(笑)

 大きなお店で、駐車場の広さは十分。

 店内に入り、早速「おばなざわ牛ラーメン」を注文。

 ちなみに、尾花沢では「おばなざわ牛ラーメン」を広める為に
 周辺のお店でも提供しているようです。
 その為、いろいろな味の「おばなざわ牛ラーメン」を
 楽しむことができるのです。

 と、さっそくラーメン到着!

 
 
 

 トン汁?芋煮?みたいなラーメンで、
 当然メインの尾花沢牛の肉入りでおいしかったです!
 このお店の味は結構あっさり目!

 尾花沢を通りかかった際は是非おばなざわ牛ラーメンを食べてみては?

 といった具合で山形のB級グルメを堪能しました!

 今回は時間が限られていたのでご紹介しただけになりましたが、
 山形県全体でみれば。他にも沢山B級グルメがあります!

 また食べに行くタイミングがあったらご紹介したいなと!

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top