レジャーガイド

ついに攻略!細倉鉱山にある細倉マインパーク!その1

 メールマガジン仙台時代 第380号 2012年7月12日(木)の記事より!

 行こう行こうと思っていて、ずっと攻略できていなかった
 宮城県は栗原市のほうにある細倉マインパーク!

 遂に攻略っっ!

 まぁ。宮城県に在住の方なら
 小学校、中学校辺りの遠足とかで何度か行ったことあるよ。
 なんて言う話は良く聞くので
 宮城の方はよーーーくご存知かもしれませんが・・・

 そこは・・・初心に戻った気持ちでどうぞご覧あれ(笑)

 私みたいな宮城県以外の人にとって細倉マインパークという施設は
 まさに未知の施設!
 一人で行くのもアレだし、かといっ老若男女に受けが良さそうな
 そんな施設でもないし・・・

 そうなんです。

 何気にこの細倉マインパークという施設は
 行くタイミングが非常に難しい物件でもあるのです!(自分だけ?)

 ということで、
 細倉鉱山に行きたい!という、やる気に満ち溢れた猛者を募って
 なんとか無事に攻略することが出来たという次第。

 行きたいと考えている方は、
 気心の知れた、行く気に満ち溢れた人を募っていくことをオススメします!
 カップルでは・・・駄目とは言いませんが。。。

 仙台時代編集部的にはオススメはしません(笑)

 さて。細倉マインパークについてですが、
 ウィキペディア情報によると・・・
 http://goo.gl/Y7Zpm

 閉山した細倉鉱山の坑道を再利用し、
 細倉鉱山の歴史と宇宙の神秘をテーマとしている。

 という紹介文。
 細倉鉱山の歴史はいいとして・・・

 なんで宇宙?

 なぜ鉱山と宇宙?

 ちょっとした疑問が湧くと思いますが、そこは気にしない!!!

 東北にある数少ない鉱山系のテーマパーク!
 秋田にあるマインランド尾去沢
 

 と、今回ご紹介している細倉マインパークくらい!

 ちなみに尾去沢。

 私レベルになると、とっくの昔(2008年)に攻略済み!
 
 

 尾去沢鉱山の巨大な廃墟の隣にマインランド尾去沢がある!
 廃墟の大きな煙突が印象的。

 鉱山資料館も併設されており、こちらも面白い。

 個人的には非常にオススメ!

 ということで、尾去沢は攻略済みなので、
 比べてどうなんだろう?という辺りも気になります。

 尾去沢もですが、
 鉱山とかは歴史と時代背景を前もって頭に入れてから見ると
 なかなか面白いです。

 細倉鉱山の歴史をウィキペディアを参照!
 http://goo.gl/Tf0qL

 >細倉鉱山(ほそくらこうざん)は宮城県栗原市にあった、
 >鉛、亜鉛、硫化鉄鉱を主に産出した鉱山である。
 >最盛期は岐阜県の神岡鉱山に次ぐ規模の、
 >日本を代表する鉛、亜鉛の鉱山であった。

 神岡鉱山という、一時は東洋一の鉱山と呼ばれた鉱山に次ぐ規模とのこと!

 ちなみに岐阜県。
 

 へんぴな(地元の方すいません)場所にある、何も無いところですが、
 こんなところが、かつては日本の一時代を築いたと思うと
 ロマンありませんかね?

 ノーベル賞を受賞した小柴教授がノーベル賞受賞研究の元となった
 スーパーカミオカンデはここ、神岡町の神岡鉱山にあるのだ!

 細倉鉱山の説明に出てきた神岡鉱山ですが、
 2008年に行ったことがあります(笑)

 神岡町の神岡城から望む神岡町
 

 廃線となった神岡鉱山前駅
 

 ええ。

 まぁ。

 つまり私、鉱山が好きなんですよw

 余談はさておき、細倉マインパーク!

 宮城県は栗原市にあり、仙台市内からは高速道路を使って1時間半程度。
 

 行った当日は、残念ながら土砂降りの日!
 お昼に到着したのですが、土砂降りの割には結構車が停まってましたね。

 マスコットキャラクターのマイン坊やがお出迎え。
 

 入り口にも置いてあり、マイン坊やの後ろに回ると・・・
 
 妙にいい形のお尻をしています(笑)

 さて。
 久しぶりの写真を使った企画!

 ちょっと今週は余談が多くて本編の細倉マインパークについては
 あまり触れることが出来ませんでしたが、

 来週、じっくりと攻めて行きたいと!
 乞うご期待! 

 

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top