青森

海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と同型艦の「しもきた」を見る@マリンフェスタ in 八戸

海の事故が相次いでますね。。

釣り船の4人、救命胴衣なし広島沖の自衛艦衝突事故

広島県大竹市沖の瀬戸内海で15日朝、海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と衝突した釣り船が転覆した事故で、第6管区海上保安本部(広島)は15日午後、釣り船の男性4人が事故当時にいずれも救命胴衣を着けていなかったと明らかにした。

6管本部によると、両船は行き先からみて同じ方向に航行し、並走していた可能性がある。衝突の痕跡のようなものは、おおすみの左舷中央後部で確認した。

6管本部は、業務上過失往来危険容疑で、おおすみの乗組員と救助された釣り船の男性2人から事情を聴くとともに、両船の船体を確認するなどして事故の状況を調べている。

2014年01月15日水曜日河北新報より

仙台には直接の関係はないお話なんですが、
その「おおすみ」と同型艦の「しもきた」という輸送艦に
去年の9月に八戸で行われたマリンフェスタで見学したんですよね。

沢山とった中のごく一部の写真なんですが、
こんな船なんだな。ということで、興味あるかたは見てみてください。






非常に大きな船で、
中にはフィリピンの台風被害の救援活動で活躍した
ホバー船が2隻(だったかな?)搭載されていました。

車両なんかを搭載できるスペースは非常に広くて、
テニスコート3面分?くらいあったような気がします。

こんなとてつもなく大きな船が近づいているのに、気がつかなかった??

真相はどうだったのかは、現段階では不明ですが、
こうした事故が二度と起こらないように
原因をしっかりと究明してもらいたいですね。

URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top