グルメガイド

ボートレースが観戦できるカフェ。「ROKU仙台」を体験してみた話。

 先々週のメルマガでもご紹介した、
 2013年12月12日に、BOATRACE振興会が全国4店舗目で
 東北初のアンテナショップとして
 マーブルロードおおまち入ってすぐのカフェ
 セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 仙台中央通り店の中に
 オープンさせた「ROKU仙台」。

 近場まで行く機会があったので、つい先日、足を運んでみました。

 そもそも中はどうなっているのか?

 まずは、普通通りにカフェに入店。
 コーヒーを注文します。

 余談なんですけど・・・
 レギュラー コーヒーのP?(ん?「P」ってなんだ?)

 店員さんいわくピッコロの「P」なんだそうで、
 つまるところ、「Sサイズ」のようです(笑)

 店内の案内版にはROKU仙台は2階にあると。

 2階に上がろうとすると・・・

 お。エスカレーター!

 普通の階段だと思っていたので、ちょっとビックリ!

 2階にあがると、左のほうに進むと、
 なにやら壁にはボートレーサーと思わしき、パネルが飾ってあります。

 そして、2階席の中央部分には、
 よく、場外発売所とかボートレース場に展示してあるような
 ボート1艇展示してある!!

 しかも。。。

 ご自由にお乗りください。

 と書いてある。

 うん。せっかくだから乗ってみたかったけど、
 一人だったので、ボートに乗って写真撮る度胸はありません(笑)

 ボートと本棚の間の特等席があいていたので、
 そちらでしばしの間くつろぐことに。

 店内写真もチラッと撮りたかったのですが、
 他のお客さんもチラホラいたので、控えめに撮ってます(^_^;)

 まずは、ボートエンジン部分
 
 なかなか立派なエンジン!

 店内には映像とボート雑誌が多数あり!
 
 

 映像は、写真で撮ったところ意外にも
 2箇所くらいあったはず。
 選手のインタビューや、レース映像がながれていました。

 チラッと雑誌も見てみましたけど、女性が活躍している職業ということもあり、
 女性ボートレーサーが大々的に特集されているのが多かったですね。

 たしか、登録選手の1割が女性なんだそうです。
 ボートを使うので、男性とも平等に戦えますからね。

 どの職業もそうですけど、やはり女性には華があります!

 あとは競艇場には必ず置いてあり、私も平和島競艇場でお世話なった
 初心者必見の「BOAT RACE BIBLE」が置いてあったり、
 PR用の冊子が沢山置いてありました。

 ザックリと、店内はこんな具合。

 普段あまり目にしないボートレースの世界に触れることができる、
 なかなか面白い空間に仕上がっておりました。

 ちなみに、私が2011年に戸田競艇に行った際の写真!


 この日はあいにくの雨でしたが、
 実際に見た人にしか伝わらない、迫力あるスピード感とエンジン音はスゴイ!
 一度「本物」を目にする機会があれば是非!

URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 平和島の写真違いますね。この写真は戸田だと思います。

  2. ご指摘ありがとうございますm(__)m
    見ただけで分かるとは流石です!早速修正させていただきます。

    平和島だと思っていたのですが、戸田だったかもしれません。
    同じ日?に戸田と平和島に行ったので、
    戸田と平和島の写真を間違えてしまったようです(^_^;)

*

Facebookコメント

Return Top