グルメガイド

かに政宗の仙台泉店へランチに出かける!実はかに料理以外も沢山あるという衝撃!

GoogleやYahooで「かに政宗」で検索すると、
 本家「かに政宗」様と「食べログ」様の検索結果に続いて、

 仙台時代のこの記事が検索の上位に来るという人気ぶり!!
 それは実にうれしいこと!

 仙台時代による記事

和風料理「かに政宗 泉店」が復活中!オープンは7月中旬!!

泉大橋を免許センター側に渡ってすぐにあった「かに政宗」ですが・・・

 かに政宗公式サイト

 が、しかし。
 ご紹介こそさせていただいたのですが・・・・

 まだ一度も行ったことがなかった

 という件。

 それは仙台時代らしくない。
 ですよね?
 足を使ってこその仙台時代だと常々考えております。

 だったら、行ってみるしかない!!

かに政宗ランチレポート

 ということで・・・
 満を侍してランチに行ってまりいました!!
 渾身のレポートをどうぞご覧あれ!!

 用事で有給を頂いた、ある月曜日の昼下がり。

 ランチにしちゃちょっと豪華かな?と思いつつ、
 いや、メルマガの為だ!と心を鬼にして「かに政宗」に出発(笑)

 かに政宗といえばこの場所。
 

 ランチの時間にしては、ちょっと遅めの15時ちょい前。
 公式サイトによりますと、

 月曜~土曜限定ランチメニュー
 午前11時~午後5時まで

 と書いてあるので、ランチはいけるっぽい。

 駐車場に車を止め、早速中に入ると、
 レジで「ママの子連れ会合」と思わしき集団に遭遇。

 なるほど。

 全室個室と公式サイトで謳っていることもあり、
 子連れのママさん達に人気なのかもしれません!

 テーブル席を小上がりを選べましたが、
 今回は「小上がり席」をチョイス!

 お水はセルフサービスなんだそう。

 店内は、まだ完成して1年経っていないということもあり、
 非常にきれいでした。

かに政宗の外観・内観写真

 窓から外を眺めるとこんな具合
 

 ついでに他の席もチラッと
 

 部屋の内装はちょっとゴージャスな感じ。
 席に座り、早速メニューを見てみると・・・・

 あれ?

 カニ料理以外もあるんだ!!!?

 これは完全に意外!

 てっきり、かに料理専門店で「かに料理しかない」と思っていました。
 というか、知らない人結構いるんじゃないでしょうか?

 もちろん目玉はかに料理なんでしょうけど、
 それ以外の料理も「結構」あるのだ。

 公式サイトにもあまりその点については触れられていない・・・。

 そうか。

 だったら、メニューの写真を全部撮ればいいか!

 ということで、
 2013年12月16日時点でのメニュー表を全部写真に収めてみました(笑)
 きっと季節によっても内容も変わると思いますので、
 まぁ参考程度ということで!

かに政宗メニュー全写真!

DSC02344
DSC02343
DSC02342
DSC02341
DSC02340
DSC02339
DSC02338
DSC02337
DSC02336
DSC02335
DSC02334
DSC02333
DSC02332
DSC02331
DSC02330
DSC02329

 お手ごろ価格の「そば」「ピザ」から「親子丼」「フライドポテト」だってある!

 かに料理だけじゃないんです!!

 恐らくランチタイムのかに政宗における本命。
 月曜~土曜限定限定 100食限定 1000円の「政宗ランチ」ですが・・・

 私がいった月曜日の15時では売り切れとのこと!!無念。

 さすがにランチの看板メニュー!売り切れるのが早い!

 だもんで、これ目当ての方は、
 もっと早い時間に来店されるのがよろしいのかなと!

実際の注文は!?

そこで変わりに注文したがのこちら。

 かにピラフランチ1500円

 
 

 かにちらしランチ1500円50食限定
 

 ちなみに注文は機械を使って注文!

 

 実際に料理を目の前にすると、なかなかのボリュームである。
 ランチにかにをいただけるなんてプチ贅沢?
 そんなこんなで、かに料理をおいしく頂きました。

かに政宗ランチおすすめポイントまとめ

 全室個室

 ということで、周りを気にすることなく、
 ご家族で、カップルで、ご夫婦で、ママ友と、友達と
 かに料理をゆっくりと堪能することができるのかなと!

 駐車場も広々しているので大人数での来店にも対応可能!

 この手のお店にしてはめずらしく深夜2時まで営業!(ラストオーダー深夜1:30)

 お店から出る際、裏から出て、免許センター脇の交差点を使うと、
 どの方向にも出ることができるので便利!
 

 ということで、レポート終了!

 ちょっと贅沢なランチに「かに政宗」いかがでしょうか?
 仙台時代も応援しております(笑)

スポンサーリンク

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top