観光ガイド・レポート

松島の上の松がなくなる!?12年度の松枯れ過去最大に。

つい先日、朝のニュース(モーニングバード)でこの件についてやっていました。

宮城・松島で松枯れ過去最大  12年度、震災で対策不十分

日本三景の一つ、宮城県の特別名勝松島で、2012年度の松くい虫による松枯れ被害量が約5600立方メートルに上り、過去最大となったことが30日、県への取材で分かった。東日本大震災の影響で、薬剤散布などの対策が不十分だったことが原因とみられ、地元の観光業関係者らは「松が枯れたら松島でなくなる」と危機感を募らせている。

県は毎年、東松島市や松島町などにまたがる特別名勝松島の区域(約1万2600ヘクタール)で被害量を調べている。

10年度は3164立方メートル、11年度は震災のため十分な調査ができず、1491立方メートルの被害確認にとどまったが、12年度は5627立方メートルと、
記録が残る00年度以降、最大となった。

県は毎年県全体で約390ヘクタールを対象に、松枯れを防ぐ薬剤の空中散布をしていた。契約していた航空会社のヘリコプターが津波で流失するなどして、県全体で11~12年度は中止。枯れた松を切り倒す駆除作業も、県全体で11年度は前年度の約7割に当たる7788立方メートルにとどまり、県は対策が不十分だったことが被害拡大を招いたとみている。

松島では、多くの場所で赤く枯れた松が伐採されずに残っており、遊覧船観光に携わる業者の男性は「松が枯れたら観光客は来ない。
県はしっかりと対策を取ってほしい」と訴えた。

2013/11/30 9:25日本経済新聞より

 

松島というくらいですからね。
やはり「松」が重要。
記事にも書いていますが、
島の上の松が無くなったら松島じゃないですからねぇ(^_^;)

a0950_000122

つい先日、松島や奥松島に足を運んだのですが、
相変わらず観光客は多いなと感じました。
東北の復興に松島観光客も一役担っていますからね。

観光客が減るようなことあれば、それは東北の復興に大打撃!

これから先も、松島が松島であり続けるためにも
なんとか対策をしてもらいたいなと思います。

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top