仙台暮らし

今年の仙台はやはり厳冬?

a1380_001019

いやぁ~、まさかの11月半ばでの雪にはビックリです。

車が資本の営業さんたちも、タイヤ交換で、てんやわんやしていましたね~
東北でも山間部や豪雪地帯では結構な積雪になっているようで・・・

宮城県でも高速道路をはじめとした場所で
路面凍結によるスリップ事故が20件近くあったそう。

この寒さも今週後半には、もとの11月らしい気温に戻るそうで
ホっと一安心しています。

私はタイヤ交換を、すでに予約しているのですが、
12月1日なので、なんとかそれまで仙台ので平地でも積雪とならないように
ひたすら祈っております(^_^;)

以前の記事、

「「今年の仙台の冬は寒くなる見込み!!」

でも書きましたが、

異例の早さの初雪は、
厳冬を示唆するかのような勢いを感じます・・・

ここ数年のスキー場のオープン予定日は
あって無いような、「一応」のオープン日になっていることが多かったですが、
今年は予定しているオープン日に間に合うんじゃないでしょうかね?

スキー場オープン情報:

宮城

②snoway.jp(スキー場の口コミサイト)

http://snoway.jp/gelande/open/

 

宮城、山形だと12月中旬ってところですね。

我らが「蔵王温泉スキー場」は、
12月7日(土)午前11時~にスキー場開きが開かれるそうですが
スキー場開き前でも滑走可能なゲレンデから順次開始予定だそうです!

ウィンタースポーツにとっては恵みの雪ですね!

例のごとく、仙台管区気象台のデータによりますと・・・

仙台管区気象台宮城県の冬の季節現象

  • 本年 11月11日
  • 平年(平年差) 11月24日(13日早い)*
  • 昨年(昨年差) 11月27日(16日早い)
  • 最早(年) 11月08日(1995年)
  • 最晩(年) 12月19日(1927年)

*(平年値:1981年から2010年までの平均値)

といった具合。

最も早かった11月8日の記録に迫る勢いだったことが分かりますよね。

また、速報値による積雪情報もなかなか興味深いデータです。
それがこちら。

仙台管区気象台による東北地方の雪の状況(速報値)毎日9時30分頃に更新

積雪量の平年との比較ができます。

山形の肘折で38センチって・・・

これを見ると、
そういえば去年は雪がすごかったな!と改めて思い出します(^_^;)

うーん・・・

今年はやはり厳冬大雪コースなのでしょうか・・・?

雪が降ると、雪かきが必要になりますよね。

去年はどこのホームセンターでも売れに売れていたと思います。
そんな中、私が「これ便利だな」そう感じた商品が!

先端のスコップ部分壊れたら着脱で交換できる雪かき!

1892073

使っていると、先端部分が割れたりして、結構壊れるんですよね。
そのたびに交換するのもちょっともったいない。
だったら先端だけ交換できたらいいのに。というちょっとしたアイデアを
商品化した製品!・・・だと思います(笑)

柄ごと買い換えるより、ちょっと安い?

ということで、灯油の価格の行方も気になるところですが、
今年の冬の大雪には注意が必要ですね!

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top