ショッピング

若林区のゼライス工場跡地にJELLICE town(ゼライスタウン)オープン!

つい先日の土曜日(10/19)なんですが、
柴田の郷土資料館に行こうと思い、車を走らせていると
なにやらちょっとした渋滞が。

ん?なんでこんなところで渋滞??

 

そう思っていると・・・・

おや?こんなところにヨークタウンができている!!

渋滞はどうやらヨークタウン目当ての渋滞だった!
そして、ところどころに交通誘導員も。

もしかして今日がオープン日だった??

ヨークベニマルの新店インフォメーションを見て見ると

どうやら10月18日オープンだった模様。

 

そしてヨークベニマルを中核店としたヨークタウンだと思ったら

ゼライスタウン若林

という名称なのだそう。

 

そもそも「ゼライス」ってなに?

そう思い、調べて見るとこんな記事が。

 

東日本大震災の被災者が入居する仙台市の「若林西復興公営住宅」(仮称)の起工式が29日、若林区若林2丁目の建設地であった。

隣接する複合型商業施設との一体的な整備で、2014年3月の完成を目指す。ゼラチン製造のゼライス(多賀城市)の工場跡地に、3~7階の3棟計152戸(延べ床面積約1万1300平方メートル)を建てる。

地域住民との交流や災害時の一時避難場所となる広場や集会所も設ける。建設はゼライスが主体となり、市が復興住宅として買い取る。敷地は52年間の借地契約を結ぶ。

隣接地には10月、食品スーパーやドラッグストア、飲食店などが入る「ゼライスタウン若林」(仮称)がオープンする。起工式でゼライスの稲井謙一社長は「一日でも早く仮設住宅から移れるよう完成を急ぎたい」と述べた。

2013年03月30日土曜日河北新報より

 

なるほど。だからゼライスタウンなのね。

復興住宅と隣接ということで、
復興住宅にお住まいの方は当然ですけど、
近隣の方も便利に利用できそうですね!

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top