仙台暮らし

貸し自転車「ダテバイク」はエリア拡大で利用者倍増中!!

何度かダテバイク乗っている人見かけましたね~

正直、どうなんだ?的な雰囲気ありましたけど、PRの効果や努力が実ったんでしょうね!

 

貸し自転車「ダテバイク」上昇気流仙台駅東口に駐輪場新設

仙台市のコミュニティーサイクル事業「DATEBIKE」(ダテバイク)の専用駐輪場が今月、JR仙台駅東口地区に相次いで整備された。

エリアを広げたことで利便性が高まり、苦戦していた回転率(1台の1日当たりの利用回数)はほぼ倍増した。

市の委託を受け運営しているNTTドコモは「自転車に乗るには最適な季節。さらに利用してもらえるようPRしたい」と意気込む。

3月に運用が始まったダテバイクは、自転車に通信機能を搭載して利用時間と料金(1時間100円、延長30分ごと100円など)を管理する。県庁など仙台駅西側の14カ所に専用駐輪場を整備し、計100台を配置した。

クレジットカード払いの煩わしさなどから運用開始当初の回転率は1回と低迷していた。ドコモは利用者増加策の切り札として、プロ野球東北楽天の本拠地日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)など駅東地区への専用駐輪場開設を検討した。

楽天野球団と協議し、3塁側ゲート横に30台収容のスペースを確保した。今月13日に開設し、観戦客にはダテバイクの料金を200円割り引くなどのキャンペーンを始めた。

ドコモによると、13日以降の回転率は運用開始以来、初めて2回を突破。利用者は8月末現在の約4000人から約5300人(18日現在)に拡大した。同社は「駅西側の各駐輪場からKスタに向かった人が多く、Kスタ駐輪場の新設が大きな要因」と解説する。

初のリーグ制覇に向け、好調が続く東北楽天の観客動員が増えたことも追い風になった。21日には、東口駅前広場内の専用駐輪場(23台収容)を開業。駅東地区の起点を増やし、さらに利便性を高めた。ドコモは「駅東口地区はスポーツ観戦や買い物だけではなく、ビジネスの需要もある。今後の状況次第で、さらに駐輪場を増やしたい」と利用エリア拡大に力を入れる。

2013年09月25日水曜日河北新報より

 

レンタルバイクは放置自転車対策にもなると思うのですが、
やっぱり放置自転車は景観にもよくないのですよね。

7年後のオリンピックで宮城スタジアムに行く
観光客や海外の方に仙台はキレイな街だった!と
言われるためにもっと是非普及して欲しいものですね。
という記事を書きながら、

私。

使ったこと無いんですよね(^_^;)
すぐに使えるみたいだし、今度実際に使ってみて
ここでレポート書けばネタになりそうですね(笑)
ということでダテバイク!ドシドシご利用ください!

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top