仙台暮らし

夏にぴったりシリーズ その1「世にも恐ろしい住所」in 宮城

20130720-100009.jpg
えー・・・暇だったので

久々に取材?しに行ってきました!

シリーズってことは他にもあるの?って思いますよね?

あるんです!(笑)

まずは「その1」からズバっと公開していきたいと思います!!
久々に写真も交えてのシリーズ!

 

ある日のこと。

 

GoogleMAPで宮城県や仙台市に何か面白いものないかなぁと地図を眺めていると

 

偶然なんですが

 

見るからに恐ろしいといか言いようのない
とんでもない住所を見つけてしまった。

おお・・・こ、これはっ!

 

妖女鬼沢

 

マジか・・・なんという世にも恐ろしい住所なんだ・・・

まさに世紀末ッッ!!

航空写真でも分かると思いますが、
道が続いており、黒い何かが見えます。

ストリートビューで見て見ると

[streetview width=”100%” height=”250px” lat=”38.392224″ lng=”140.827499″ heading=”-81.67578455340993″ pitch=”6.467629474856419″ zoom=”1″][/streetview]

脇にそれる道の入り口までは見えます。
しかしそれ以上はわからない。

先にあるものはなんなんだ?

 

だったら自分で行ってみて、この目で確かめるしかない!

 

このノリは
仙台時代 2009年にお送りした
蔵出し!新幕川温泉の謎その1~3

これに似ています(笑)
このシリーズ自分で書いておいてなんですが、名作だと思ってます!

 

余談はさておき、
ちょいと車を走らせて宮床ダム方面へ。


ストリートビューで見た通りの入り口です。
車をとめて、砂利の脇道を歩いていくと・・・

 

ん?なにやら真新しいのぼり?

妖怪女なのか鬼が出てくるのかと思いきや・・・

 

 

廃タイヤかいッ!

 

 

むむ・・住所は確かに間違いなく妖女鬼沢!

なるほど。これが正しい読み方!
廃タイヤ置き場になっている!というあっけない結末!(^_^;)

 

ですが・・・ですよ。

 

地名に歴史アリ。

どう考えてもこの地名「妖女鬼沢」ただ事ではありませんよねぇ
何か由来あってのこの地名だとするなら・・・

 

 

地元の歴史書や伝承に由来が乗っているかも知れませんね。

 

夏にびったりシリーズ その2
もうちょっとひんやりする。そんなお話です。

 

ご期待ください!

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top