グルメガイド

会津若松のソースかつ丼を食べ比べ!!

まず足を運んだのはコチラ。

 

むらい

http://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7000172/

食べログより。

 

ボリュームをウリにしてる店らしく、知り合いが行って、

 

「残してしまった」

 

との話があるほど。

 

どれほどのものか、と期待しながら店内へ。

ちなみにこのお店。

駐車場はいくつかあるので混んでる時間帯でも大丈夫かなと。
オーソドックスなのは、

 

「ソースかつ丼(ロース)」

 

だそうで、もちろんこれを注文。

 

しばし待つこと数分。

ソースかつ丼来たる。

 

うん、想像してたレベルでデカい(笑)

たばこと比較してみるとサイズがよくわかる。

 

 

つまみあげてみるとこの重厚感!

一口。
うん、

そこは普通のカツ、ってとこでしょうか。

 

厚みがかなりあるだけに、
ソースをたっぷりかけないと味が染みない(笑)

 

 

とりあえず一杯頂くと腹一杯!!

 

大満足!

 

ちなみに持ち帰り用のケースも10円(かな?)で販売してたので
このボリューム感に恐れずチャレンジしてみてください!!

 

 

次に足を運んでみたのはコチラ。

・・・あ、

さすがに、むらいの後そのままってわけじゃないんで(笑)

 

白孔雀食堂

http://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7001309/

食べログより。

 

お椀からはみ出したソースかつのボリューム感を

楽しめる店って話で早速お店の中へ。
ちなみにこちらは駐車場の数が8台分と少なめで、
さらに人気店らしく、お昼時はかなり混雑するので要注意です!!

 

当然の如くソースかつ丼を注文してしばし待つ。

 

 

到着。

このはみだし感。

 

わざとはみ出させてるらしく、

 

「ソースがたれるので注意してください」

 

と店員が念押し。

 

ふたを開けてみると、

ソースにたっぷり付け込まれた感じのカツがお目見え。

 

正直、

 

「こんなにソースがかかってるとちょっと味が濃すぎになりそう・・・」

 

という不安を感じつつ、一口。

 

ん!?

これは!?

 

かかってるのはただのソースではなかった!!

 

甘味のある、このカツにしっくりくる味!

 

さらにカツ自体も薄くカットされていて、
切らずとも食べやすく、歯で簡単にかみ切れる!

 

これはいい!!
個人的にはかなり当たりの味付けだったのでペロッと食べきって、
全然足りないくらいでした(笑)

 

 

両方とも個性があるお店で、
どちらも話題に出来るレベルなんで(笑)
是非会津若松に寄った際は足を運んでみてください!

 

ちなみに、2010年にやなぎも会津若松に言った際に、

ソースカツ丼食べてますよ!

 

いとう食堂!

 

あわせて読んでいただけると、
会津若松とソースカツ丼について知識が深まること間違いなし!!

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top