グルメガイド

半田屋のごはん盛りを制する!?

株式会社半田屋は、宮城県仙台市を中心に「大衆食堂半田屋」を全国に直営7店、FC37店展開している[1]。「はんだや」時代には安さにおいて他の追随を許さず、ほとんどの店が24時間営業であったため、学生の比較的多い仙台市では「夜の学食」との異名を持つほど親しまれてきた

Wikipediaより

そんな、半田屋に久々お昼に行ってみました。

http-__www.handaya
昔は編集部やなぎと行ってたもんですが、
ここ数年行ってなくてかなり久々でした。

 

行ってみて驚いたのは。
すごい行列。
ほとんどが一人のサラリーマン。

その中に学生らしき人達。

 

やっぱ昼飯を腹一杯安く食べようと思っても、
半田屋ですかね!!

 

カレーを食べたいと思ったのでカツカレー大盛りを注文。

で。

 

知ってる人は多いと思うんですが、
ここ、半田屋ではご飯の盛りがかなり多く、

 

めし(大)158円

 

を頼むと、どんぶり一杯のごはんが出てくる。

http://www.handaya.jp/menu/usually.html#rice

 

ので、

 

当然、カレーの大盛りを頼むと、
かなりの大盛りっぷりで来ると思ってたんですが、!!
かなり少なめ・・・

 

普通にカツカレーが350円で100円追加で大盛りになる。

ってことは、

 

カツカレー+めし(大)

 

の方がかなりオトク!!

 

ということが良くわかった昼下がりのお話(笑)

ちなみに、

株式会社半田屋は「大衆食堂半田屋」の他に、仙台市で回転ずし「きらら寿司」2店と「びっくりドンキー」3店、そしてホテル1軒も営業している

だそうです!!

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top