観光ガイド・レポート

特別企画乗車券「東北ローカル線パス」の販売が開始!

a1580_000016
 
これはなかなか面白い!
 

JR東、今年度も特別企画乗車券販売-東北の路線、3日間乗り降り自由に

JR東日本は5月31日、東北6県の鉄道路線を対象にした特別企画乗車券「東北ローカル線パス」の販売を開始した。

同社が2009年から展開し、毎回好評を得ている同商品。
6月1日~7月29日、9月13日~11月25日、2014年2月1日~3月31日の金曜~日曜または土曜~月曜の連続する3日間、フリーエリア内の快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由となる。

対象フリーエリアは、東北6県のJR東日本線(BRTを含むが、JRバスは利用不可)のほか、IGRいわて銀河鉄道線、青い森鉄道線、三陸鉄道線、阿武隈急行線、福島交通線など10の鉄道会社線。仙台市営地下鉄、仙台空港鉄道線は対象外。

「より多くのお客さまに、ゆっくりとローカル線での東北の旅を楽しんでいただき、東北各地の観光地が元気になるよう思いを込めて今回も設定した」と同社担当者。

「東北を巡り、人との触れ合い、文化の体験、郷土料理の味わいを楽しんでいだだければ」と利用を呼び掛ける。

運賃は、大人=6,000円、小児=3,000円。
販売期間は5月31日~7月27日、9月12日~11月23日、2014年1月31日~3月29日。
JR「みどりの窓口」「びゅうプラザ」、各旅行センターなどで取り扱う。

仙台経済新聞2013年06月05日

 

電車好きにはたまらない商品ですね。これは!
そうでないひとでも結構魅力的な商品かも知れません。

 

梅雨時期も近づいてきておりますが、
まだまだ出かけるには過ごしやすく、ちょうど良いかと!

ローカル線にのんびりと揺られつつ駅弁でも食べながら、
観光地をめぐりつつ・・・写真を撮りながら、
立ち寄った各地の名物を食べる。

うん。これはいい。

電車好きって訳じゃないですけど、
個人的にはちょっとそういうのにあこがれますねぇ~

価格もお手ごろだと思うので、
ちょっぴりリフレッシュしてみたいそこのあなた!!!

プチ旅行できっと癒されるでしょう!

是非どうでしょうか?!

URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top