仙台時代編集部

仙台近郊の川原で謎の動物発見!

それはついこの間、2013年4月29日朝のこと。

仙台近郊の川で釣りをしていると、
草むらがガサガサと音を立てました。

私は一瞬「?」と思いながらも、「ノラ猫かな~?」と。
すると草むらから何かが出てきました!

 

ちょうど自分の立っている場所から7m~8mくらい先?でしょうか。
案外近いと言えば近いです。

 

こ、これはシャッターチャーンスッッッ!!

 

はい。

私、いつ何時でもメルマガのネタになるかもしれないと、
出かけるときは肌身離さずデジカメを持っているのです!!!

あたりをキョロキョロ。
うーん。この動物は・・・なんだこれ?
オコジョ?テン?ハクビシン?
どうやら川に水を飲みに来たようです

うーん。胴体が結構長いな(笑)

まさにマギー真司の「ラッキー君」にそっくり!

 

と、思っていると・・・・な、なんと!!

 

泳ぎだした(笑)

 

これにはビックリ!泳ぐのかいっ!!!!!

 

一旦川の真ん中まで泳いでいき、岸際まで戻ってきたと思ったら、
そのまま対岸まで泳いで渡っちゃいました!

なかなか達者な泳ぎです!

その後は、どこか草むらに消えましたが、
土手の辺りを見渡して見ると、
なんだか、いかにも「何かの巣」っぽいものが沢山あります。

これは・・・たぶん、さっきの「何か」の巣ですよね。きっと。

軽く覗き込んで見ると、結構奥は深く、曲がりくねっており、
最深部まではとても見えません。

とりあえず、2箇所の写真を撮って見ましたけど、
他にも10個くらいはあったでしょうかね。

一個一個の穴に違う個体が住んでいるのか
無数にある穴は穴同士が繋がっているのか・・・詳しいことは不明。

家に帰ってからネットで何の動物だったのか調べて見ると・・・・

 

イタチ。

 

これにぴったりとはまりました。
→ニホンイタチの検索結果

日本固有の主であるニホンイタチなんでしょうかね~

以前にも、同じ場所で、土手を走る小動物をみたことあったのですけど、
イタチだったんですね。きっと。

こんな間近でみるのは初めてだったし、

しかも泳ぐところを見れたなんて、まさにラッキー!
また見れたらいいなぁと!

URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top