レジャーガイド

七北田公園にムーミン谷が出現?!フィンランドからのうれしい贈り物!

 市民の憩いの場所として、休日となれば家族連れで賑わっている
 七北田公園ですが、そこにムーミン谷ができたというのだ!

七北田公園にムーミン谷が出現?!
仙台市泉区の七北田公園に今夏、「ムーミン谷」ができる。

フィンランドから贈られたムーミンのキャラクターがデザインされ
たブランコや滑り台、シーソーを園内に設置する。スポーツ施設が
充実している公園に、新たに童話の世界の魅力が加わる。

置かれる遊具は、フィンランドの企業が製造したブランコや滑り台
、シーソーなど計17台(約720万円相当)。ムーミン一家やスナフ
キンなど、おなじみのキャラクターが描かれている。

健康福祉分野を中心に仙台市と交流を続けるフィンランド政府のア
レクサンデル・ストゥブ欧州・貿易相が2011年11月、東日本
大震災の被災地視察で仙台市を訪れた際「子どもたちを元気づけた
い」と寄贈を申し出た。

市は候補地の選定を進め、敷地に比較的余裕があった七北田公園を
選んだ。「わんぱく大地」周辺の約1ヘクタールに、既存の樹木を
生かした形で遊具を配置する。夏休み前の完成を目指し、13年度
当初予算案に関連事業費約650万円を計上した。遊具を設けた一
帯に愛称を付けることや、泉図書館の子供図書室など近隣施設と連
携したイベント開催も検討している。

市経済局はムーミンの遊具は、フィンランドと仙台の交流が深まっ
た証し。友情と厚意を忘れず、1人でも多くの子どもたちが笑顔で
遊んでほしいと話している。

2013年2月26(日)河北新報より

 むむ。なるほど。

 この遊具を利用する子供達がムーミンを子供たちが知っているのか?
 という「そもそも」の部分は分かりませんが、
 遊べる遊具が増えるってことは子供達にとってはうれしい限りですね!

 友達の家でゲームをするのもいいですけど、
 子供は外で目一杯遊ばせるのが一番ですよね!

 ちなみに仙台とフィンランドというつながりは
 こんな施設にも垣間見ることができます。

 仙台フィンランド健康福祉センター
 

 かなりの頻度で通りかかっているはずなんですが、
 水の森の交差点にこんな施設があったなんて全然知りませんでした(^_^;)

 実は仙台市とフィンランドのオウル市は友好都市だったんです!

 仙台市の国際姉妹・友好/協定締結都市
 リンク:http://www.city.sendai.jp/koryu/1194772_2446.html

 ムーミン谷の遊具で子供たちが喜んで
 使ってくれるといいですね!ありがとうフィンランド!

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top