観光ガイド・レポート

仙台宮城DC

logo8

 

DC?

 

何の略??

 

ドリームキャスト??(笑)

 

 

おそらく、
わからない人も多いことでしょう。

 

 

DCは
「デスティネーションキャンペーン」
の略!

 

「あー、それなら聞いたことある」

って人がほとんどでは!?
実はタイトルにしっかりと
「デスティネーションキャンペーン」
って記載したかったんですが、
文字数が多く、
ずるっと横にはみ出してしまうので
泣く泣くDC表記にしてみたわけで・・・(汗

 

 

ま、それはさておき。

「仙台宮城デスティネーションキャンペーン」が
始まりましたねぇ~
■仙台宮城デスティネーションキャンペーン

4月1日(月)~ 6月30日(日)

公式サイト

http://www.sendaimiyagidc.jp/

「仙台宮城デスティネーションキャンペーンってなんぞや??」

 

 

 

・・・なんなんでしょう?(笑)

とりあえず、

「仙台、宮城に観光に来てね」

っていうキャンペーンってとこでしょうか。
DCっていうイベントがあるわけでなく、
仙台・宮城の各地で様々なイベント・キャンペーンを行い、
全国から観光客を誘致しようとするわけですね。
ちなみに、
少し前に紹介した

「DATE BIKE」 (記事:仙台でもコミュニティサイクル始まる

もこれの一環だとか。
そしてこのDC。

期間が「2か月」と長いだけあって、
各地で予定されているイベントも盛りだくさん!
上で紹介したHPの「イベントカレンダー」を
クリックしてみると・・・

 

毎日のようにイベントが開催されてる!
ここでちょっと気になるイベントを
ピックアップ!

 

●伊達武将隊街歩きガイドツアー(SDF)

10:00~12:00
15:00~17:00

料金 4月~6月はDC特別価格500円
7月~9月は通常価格1000円

仙台の街を築いた伊達政宗公の400年の時を
越えて蘇った奥州仙台おもてなし集団伊達武将隊が
仙台の街なかをご案内!
全国的にも人気の伊達武将隊と一緒に街なかを歩く特別なプランです。
ガイドは武将1名家臣1名、計2名でご案内いたします。

 

うーん、これは恥ずかしい!(笑)

完全に目立ちますね!
普通にマチナカ案内をしてもらいたい時じゃなく
ネタにしたいような時にお願いするような感じでしょうか(笑)
●タクシーによる被災地視察プラン

市内観光・被災地を巡るコースともにお客様の時間、
要望に応じて運行。
(会社により定型コースやモデルコースのご準備もございます。)

仙台市内の見所をタクシーでご案内。
被災地を巡るコースでは、ドライバーが体験談は話すなどする。
こういうのはいいですね。
被災地を生で見ることでその傷跡を肌で感じる。

まだまだ復興・再生は時間がかかるし
その痛みを風化させないように。

 

●榴ヶ岡公園 花見ライヴ

4月13日(土)
14日(日)
20日(土)
21日(日)

12:00~17:00
普段の花見に音楽もプラス!
盛り上がること間違いなしですね!
●ミュージアム施設共通パス「せんだいミュージアムパス(ミューパス)」発売

4月1日 ~ 6月30日

http://tinyurl.com/cekpdr8

料金:高校生以上900円、小・中学生250円
このパスを購入すると、
下記の施設に安く入館できます!
・仙台市科学館
・仙台市縄文の森広場
・仙台市天文台(展示室のみ)
・地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
・仙台市博物館
・仙台市八木山動物公園
・仙台市歴史民俗資料館
・仙台文学館
・東北大学総合学術博物館
・東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
ちょっと行ってみたいところがあった!

とか、

ゴールデンウィークの家族でのお出かけに!

なんかにピッタリ!
詳しくはHPから。

 

 

などなど、
数々のイベントで仙台・宮城を盛り上げる!!

せっかくなんで
自分たちも楽しめるものは楽しんでいきましょう!

 

※画像利用について:「むすび丸の画像を使うには」の規約に基づき利用しています。

 

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. @ymakabe525 デスティネーション・キャンペーン!お見事!正解です!メルマガやブログで詳細をご案内しています。ぜひそちらもご覧ください http://sendai-times.net

*

Facebookコメント

Return Top