仙台時代編集部

最大の余震!?今の仙台情報。

仙台時代 緊急配信版!!

他県に住んでおり、仙台が心配でならないあなたに!

いやー大きかった!

11日の地震は大きく横に揺れる感じだったのですが、
今回(4/7)の地震は報道されているように、
何の前触れも無く、突然に下から突き上げるような強烈な揺れでした!
地震の揺れの成分がちょっと違っていた。ということ。

ちょうど私は家で
シュワちゃんのトータルリコールを見ている最中でした。

車でちらーっと走ってみた感じ、

夜中なので被害の程はよくわかりませんが、
前回の地震のせいで弱っていた壁などが崩れ落ちていた
マンションやアパートがチラホラありましたね。

揺れ方の違いもあり、今回の余震でダメージをうけた家は多そうだなと予想。

電気は・・・

仙台駅の東側(青葉区)の一部では停電しているようです。
小田原・宮町のあたりも停電してました。
また、宮城野区の新田・日出町のあたりは停電しているようです。

私が住んでいる、街に近い宮城野区の一帯は
電気は大丈夫なようです。
ガスは・・・そもそもまだ来ていなかったので不明(汗)

やっとの思いで電話がつながって、開栓目前だったのにーーーー!!

また風呂が遠のきます。

ちょうど昨日でしょうか、
親と電話で話をして、過去におこった地震で、
本震から26日後に最大の余震があったことが何度かあった!気をつけろよ!
と、言われたばかりでした。

11日に本震だったので、親から電話をもらった4月6日が26日後だった。

そんなこともあり、
友人らに気をつけろよ!と、メールした矢先にこれ。

あながち26日前後の大きな余震に注意せよ!というのは
ズバリその通りだったということ。

まだまだ気を抜けませんね!

明日は普通通りに出勤なので、
朝通勤する際に、被害状況が詳しくわかると思います。

またその辺レポートしたいと思います。

追記:
あ。さっきテレビで東北大の教授が言っていましたけど、
1978年の宮城県沖地震と同じ場所で地震が起こったんだとか?

11日の東日本大震災は宮城県沖地震とは違う。ということだったのですが、
今回の余震は宮城県沖地震と考えてもいいとか言っていましたが・・・
どうなんでしょうね?

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 宮城県沖地震が来たのは
    78年前ではなく15~
    16年前ですよ!多分

  2. あれ?78年前って書いてましたっけ?
    1978年って書いたつもりが間違っていたかもしれません!
    ご指摘ありがとうございます!

  3. By つるや食堂

    私が宮城県沖地震を経験したのは
    幼稚園入る前だったんですが、
    ブロック塀が全部倒れていたのを記憶しています。
    私は揺れた瞬間しか覚えていませんが、
    そのブロック塀も今回の津波によって
    全部流されてしまいました。
    私の家ではなく親戚の家ですが、
    衝撃的でした。
    でも家だけ奇跡的に流されないで済みました。
    隣は船が激突していました。
    今回の震災はまさに壮絶なものでしたが
    被災した皆さん時間をかけても復興して乗り切っていきましょう!

*

Facebookコメント

Return Top