仙台コラム

2011年03月31日の仙台の様子など!

 おはよーございます!やなぎでございます!

 震災から約3週間が経過しようとしておりますが、
 徐々に飲食店やコンビニといったお店も、
 営業規模や品物の制限はありますが、
 徐々に震災前に近づいて来ているなと感じております!

 しかし、そんな中、ちょっと残念なニュースも。

 東北関東大震災の影響により仙台89ERSを含む3チームの活動休止が決定!

 震災の影響で、期待されていた今年度の活動を
 休止せざるをえない状況になってしまったことが原因のようです。

 リーグの救済処置により、各選手は残っているチームに
 レンタル移籍という形をとっております。
 
 これからの仙台を盛り上げていくためにも、
 いつになるかはわかりませんが、仙台89ers復活に大いに期待したいです!

 それでは今週も仙台時代スタートです!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⌒・⌒
 ◆其ノ一 やなぎ編 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いまだに都市ガスが来ていないやなぎです(汗)

 工事は始まっているはずなんですけどねぇ~
 地震で思ったより、ガス管の破損があったのでしょうか?

 何かの間違いで、ガスきてないかな?

 まぁ・・・立会いで開栓しないとガスはこないので、
 絶対にそんなわけなのは知っているんですが、

 今か今かと、毎日何か妙な期待感があります!

 

ガス!でてこいやーーーー!!

 さて。

 今回の地震による各施設の営業状態はどうなのか?
 ちょっと気になったので、見てみました。

 

■サンファン館

 この度の関東・東北大震災の被災に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
 当ミュージアムも被災いたしましたが、職員は無事に避難しております。

 館内の状況といたしましては、復元船サン・ファン・バウティスタが一部破損、
 船をとりまくドック棟展示室は津波により壊滅いたしました。

 事務局のある展望棟は、若干の被害がございましたが、
 地元住民の方々の避難場所として提供していることから、
 しばらくの間、休館いたしますことをご了承くださいませ。

 

■感覚ミュージアム

 幸いなことに、感覚ミュージアムは大きなダメージを受けずに済みましたが、
 3月11日(金)から22日(火)までの12日間、閉館いたしてまいりました。

 この地震さえ無ければ、土曜日か日曜日には60万人目の入館者を
 迎えるはずでありましたのに、残念でなりません。

 私どもといたしましても、いつまでも災害にうちのめされても居られませんので、
 早期復興を願いつつ3月23日(水)よりオープンいたします。
 旧に倍します温かいご支援を、よろしくお願い申し上げます。

 

■コロナワールド(3月24日更新)

 仙台コロナワールド
 【全館】 安全状態確認中のため当面の間、営業再開は未定となっております。
 キャッスルイン仙台、スポーツクラブ ロゴス
 仙台店も同じく休業させていただきます。

 泉コロナワールド
 【全館】 安全状態確認中のため当面の間、営業再開は未定となっております。

 

■八木山動物園

 3月11日に発生した東北関東大震災の影響のため、
 しばらくの間休園します。再開が決まり次第ホームページ等でお知らせします。

 ざっくりとですが、こんな具合。
 さすがにまだ通常営業となるには、当分の時間が必要なようです。

 ある程度時間が経過すると、
 皆さん息抜きのためにも娯楽が必要になってくるかと思うので、
 難しいかもしれませんが、
 映画館くらいは営業してもらえるとうれしいなと!

 一日も早い営業再開に期待したいですね!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⌒・⌒
 ◆其ノ二 たーちん編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

宮城、特に仙台の被害状況がよくわからない

 そういうメールが関西、関東の友人から届く。

 なにやら、
 岩手、宮城、福島の沿岸部の映像は
 よくテレビで放送されるものの、
 仙台(内陸部)あたりの状況はあまり放送されていないらしい。

 やはり被害の大きな沿岸部がクローズアップされてしまい、
 浦安の液状化のようにあまり全国的に報道されていないんでしょう。

 ちなみに浦安の液状化現象
 http://www.youtube.com/watch?v=Pocq8bzGS5k
 

 これはこれで被害が甚大で
 復旧には時間がかかりそうです・・・。

 というわけで、
 今回はテレビであまり流れていない部分の
 被害状況をまとめてみたいと思います。

 で、どうしたらいいかなと思って調べていると
 浸水したエリアがわかりやすくまとまっていたのを発見。
 

国土地理院の浸水被害マップ

 浸水エリア
 http://www.gsi.go.jp/kikaku/kikaku60003.html

 パソコンからしか見れない上、
 pdf形式のファイルなんで見づらいんですが
 これがすごいわかりやすくまとまってるかなと。

 これを見ればどのエリアが津波被害を受けたのかが
 一目瞭然です。

 で、もうひとつ見て欲しいのがコレ。

 

浸水範囲の土地利用マップ

 http://www.gsi.go.jp/chirijoho/chirijoho40022.html

 これがどういうものかというと、
 津波で浸水したエリアが
 もともとどういう用途で使用されていたかがわかります。
 建物だったのか、田んぼだったのか、川だったのか。

 気仙沼、石巻あたりはよくテレビでも報道されていたんですが、
 実はあまり報道されていない「街」もありました。

 それは「多賀城」「塩釜」エリア。

 多賀城では津波の被害で大きな店舗とかもやられてます。

 Youtubeでのこの映像がよくわかります。

 http://www.youtube.com/watch?v=6qJaF_QhfSY
 

 http://www.youtube.com/watch?v=c2qlBVi4OvM
 

 多賀城ジャスコの屋上からの映像。
 コジマやらユニクロが飲まれていきます。

 あっという間に建物が飲まれていき、
 その水かさはどんどん増えていくので

 「どこまで増えるんだ??」

 「今いる場所も危ないんじゃないか」

 とかなりの恐怖があったんじゃないかと思います。

 正直、僕も塩釜では高台にいてもかなりの恐怖でした。

 この多賀城、
 水が引いたのも結構最近で
 今現在も信号が付いていないそう。

 と、仙台のお隣さんの町を紹介したんですが、
 仙台中心部は、と言いますと。

 津波被害は沿岸部のみで、
 地震の直接的な被害で、
 甚大なものは少ない。
 (ビルの壁面落下なんかはそこそこアリ)

 一見、何事も無かったかのような
 街並みがほぼ戻っています。

 ライフラインに関しては今現在、
 電気、水道はほぼ全エリアで復旧し、
 ガス開栓作業を鋭意努力中。

 ガス復旧率 13.4%
 3月30日(水)午後5時現在

 そして食料。

 西友の24時間営業が復活し、
 ダイエーの3時間待ち行列なんかも解消。

 昨日の夕方に西友に足を運んでみると
 少し前だと考えられないような商品量。

 震災直後の
 「果物2個、ジュース2本、カップ麺2個のみしか販売しません」
 が嘘のよう(笑)

 野菜、果物、卵まで、
 夕方18時過ぎだというのに盛りだくさん!

 

ウォルマート恐るべし!

 という状況なので、
 間もなく需給バランスが落ち着くのかなと。

 あと足りないのは

 

「ガソリン」

 これは未だに圧倒的に不足しています。

 不足、というとちょっと御幣があるんですが
 営業店舗が少なく、
 入荷も限られているので給油待ちの列がすごい。

 しかも限られた量しか入れられず
 満タンまで給油できない車が多いので
 満足できない人がたくさん(笑)

 なので、
 どこも行列が続く。

 これはもう一旦みんなに行き渡るのを待つしかないですね。

 そして最後にもう一つ。
 圧倒的に不足しているもの。

 それは

 

「下水処理能力」

 下水処理施設が沿岸部にあったため津波の被害が甚大で
 現在の処理能力が震災前の2割の施設もあるとか。
 一部、多賀城市などで汚水の噴出箇所も出始めているので
 仙台でもその危機に直面しているといえます。

 今後、
 ガスの復旧に伴い、
 風呂の使用も増えてくる。

 ですが。

 節水だけは心がけておかないと
 大変なことになりそう。

 通常の生活に戻りつつはあるものの、
 節電、節水、心がけていきましょう。

 そして出来る限り「節約」は避けて、
 町にお金を落とすようにしますかね(笑)

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top