観光ガイド・レポート

行くべし!見るべし!サンファン号だべし!

 

2010年冬ッッッ!!

 12月ともなると、あっちこっちでイルミネーション!
 あっちにもイル!こっちにもイル!
 夜のご家庭の庭にもイル!

 宮城県のイルミネーションの代表と言えば、紹介するまでもないのですが、
 県外の方や、知らない方の為にご紹介するならば、

 

2010SENDAI光のページェント

 人気ブログランキングへ


 

サンファン号?

 なにそれ?

 きっとそんな方もいるでしょう。
 歴史を紐解く詳しい情報はウィキペディアにて!
 http://tinyurl.com/3ao7lwa

 サンファン号でもイルミネーションをやっているんですぞ!
 公式ページはこちら。
 http://www.santjuan.or.jp/

 サン・ファン・イルミネーションツリー
 期間 11月20日(土)~12月31日(金)
 夜間特別開館
 日時 12月中の土日 16:30~19:30

 

場所は石巻。

 仙台市内から利府街道をのんびり走り
 鳴瀬奥松島より無料区間の高速道を利用して
 石巻河南で降ります。

 1時間くらいですかね?

 石巻に早く着きすぎたら釣りも楽しめますぞ(笑)

 んで、牡鹿半島は金華山方面に向かうとスグに
 サンファンパークがあります。

 地下にある駐車場(無料だった)に車と停めて、
 広場に行くと、
 早速イルミネーションがお出迎え!
 

 建屋の中に入ると、かなり暖かい!
 そして、ガラスの向こう側に
 電飾でキレイに着飾ったサンファン号が見えます!
 

 そして間近でサンファン号を見るには入場料を払わないといけません。
 とはいえ、1人350円ですけどね。

 長い下りエスカレーターをつかって、下まで降ります。
 

 途中、踊り場のような場所からこんな景色もみることが出来ます。
 

 

これは・・・凄い迫力です!

 完全に下りきり、外に出ると・・・
 


 

 おお!

 凄い迫力!!

 

S-Styleの写真で見たまんまのソレ!

 
 ん?

 ええ。そうですよ。
 S-Styleで記事を見かけたから言ってきたんですよ(笑)

 船の周りには一眼レフと三脚を構えたカメラ好きが大勢いましたねー
 キレイに撮れるし私も一眼欲しいんですけど、
 出先でメルマガのネタを撮影したりと、機動性を考えたら、
 やっぱりコンパクトデジカメになっちゃうんですよね~

 一通りイルミネーションを楽しんだあとは、
 それで終わりじゃないんです。

 せっかく入館料を払っているんですもの。館内の展示物も見ないと損!

 ええ?
 こんなの見たってつまらない?

 まぁまぁ。そんなこと言わずに。
 廃墟と一緒で、歴史を知ってから見るとの、ただ見るのとでは、
 同じものでも見え方が違ってくるのですぞ!
 楽しみたいなら歴史を知ると楽しさ倍増!

 


 なんだかワンピースのキャラクターの名前にそっくりな海賊の名が・・・
 

ワンピースのネタ元

 を意外な場所で発見!

 案外中には遊べるモノが沢山あることに驚く。

 これもその一つ。
 

 船で使われるロープワークを実際にやってみようコーナーとか、
 Wiiでワンピースのゲームが出来る(!)コーナー、
 木製のパズルができるコーナーなど、実は結構楽しい!

 サンファン号の歴史を紹介するブースがあり、
 そこで、伊達政宗と家臣、宣教師と外国人船長?のやりとりを
 ロボットが再現するコーナーがあるんですが、

 その超リアルで超細かいしぐさを再現したロボの動きが凄いんです!
 よく出来てるな~って大体の人は関心しちゃいますから(笑)

 んで、建屋の上にある屋上?からの撮影スポットが
 一番有名ななのではないでしょうか?
 
 サンファン号の全体が写り、且つ周りの風景も一緒の収まります。
 

 サンファン号のイルミネーションはまだまだやっているので、
 案外楽しめますし、一度は行ってみる価値ありますよ!

 是非!

 あと、塩釜のマリンゲートでもイルミネーションをやっているそうなので、
 こちらも要チェキラ!
 マリンゲートにあトラットリア・ブレアマリーナの窓際の席から
 見たらきっときれいに違いない!!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top