レジャーガイド

ねこカフェで猫っちゃおう!

 田代島で野生の野良猫で癒されたけど、
 もっと猫を心行くまで触りたい!!

 そんな願いを叶えてくれる、猫好きにはたまらんお店がある!!

 それは・・・

 いつだったかのS-Style(仙台のタウン情報誌)にも載っていた

 仙台市一番町にある
 猫カフェ「天使のこねこネコ」
 http://www.tenshino-konekoneko.com/index.html

 場所はココ!(ストリートビュー)
 http://tinyurl.com/2576b6g

 仙台随一のおしゃれなメガネ屋と同じビルの3階!

 意を決して猫カフェにいざ行かん!!

 まずは階段をテクテク上がってゆくと
 

 こんな具合。

 そしてお店の入り口にはこんな看板が。
 

 なるほど。こねこネコとは言いつつも、
 子ネコ専門店って訳じゃないんですな。

 恐る恐る店のドアを開けると、
 なんだかネコっぽい(感じ方には個人差があります)店員さんがお出迎え。

 するとどうだろう・・・

 結構混んでいる!!

 ネコ達がいる部屋はは入れる人数が限られているみたいで、
 行ったときはいっぱいだったので、
 人数が減るまで待つことに。

 店外で待つことが可能なので、外をぶらぶらしながら入室を待つことに。

 ・・・・

 ・・・・ぶらぶら

 ・・・・

 40分ほど街ブラしていると電話が鳴り、入室してもOKとのこと!

 スグに猫カフェに飛んで行く。

 平日の土日は料金体系が異なるが、
 土日なら30分600円で1時間は1000円という具合。

 ま。

 決して安いとはいえないが、猫の為なら!と(笑)
 とりえず今回は30分の利用!

 首に入室証をぶら下げて、
 ちゃんと手を洗って、消毒して、靴をスリッパに履き替えて、
 若干の手間は必要ですが

 いざ入室!!!

 部屋の広さはざっと15畳くらい??
 まぁ雑居ビルの一室なので、決して広くないってこと。

 猫たちの遊ぶおもちゃとかアスレチック?なんかがあります。

 それに人間の座るソファーとか椅子も。

 あとドリンクバーがあり飲み放題です。
 ドリンクバーは、猫の毛が入らないように蓋付き!

 カフェって着いていますけど、
 あくまで猫と戯れるのがメインって感じですね!
 カフェはおまけ?!

 まずはファースト猫!!
 

 そしてじゃれ合う猫とネコ!!
 

 それはもう猫、ネコ、ねこ!!!
 せまい空間に猫と猫がくんずほぐれつ状態!!

 全力で鼻がムズムズしてくる(笑)
 なんだか鼻に異変(汗)。

 それはさておき、猫が10匹くらいいます。
 猫じゃらしを使えば、一気に3匹~4匹くらい絡みついてきては

 キャット空中3回転!!

 元気な猫達ばかり!なかなか楽しめます!

 そんな元気な猫もいますが、お疲れの猫もいます。
 
 

 今回の10匹の猫達のボスっぽい猫。
 
 ちょい悪風な顔してますなぁ

 タレ耳な猫
 

 そして下からみた猫
 
 

 なんだかこれは面白い!

 お約束の肉球ッッッ!!
 

 とまぁ猫好きにはたまりません!!

 しかし・・・

 鼻水とクシャミが止まらないッッッ!!
 あれ?こんなはずじゃ?
 猫アレルギーなのか、何なのか、鼻がムズムズ全開!!
 ハウスダスト?

 猫と全力で遊び30分の時間が終了!

 帰る際はコロコロで全身についた毛をとり、
 手を洗い退室準備完了!

 帰りにスタッフの方に聞いたら、
 全部で猫は30匹いるんだそう。すげぇ。
 
 ほとんど2歳までの猫ばっかり!

 で。オーナーは動物病院の先生らしいので、
 猫達の健康管理は万全であると!

 その話をきいて、なんだか安心!
 とても大事にしているんだそう。

 家に帰ってからも一日くしゃみが止まらなかった俺(笑)
 今度行く機会があるならマスクしたほうがいいなと感じました!

 ちなみに私は猫好きでもありますが、犬だって好きです。
 犬派でもあり猫派でもある!!

 そんなことはさておき、たまに猫に触りたくなったら
 迷わず猫カフェで決まり!是非!

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top