観光ガイド・レポート

ニャンと行くなら田代島!その3

 3週連続でお送りしてきました石巻は田代島特集もいよいよラスト!!
 まずは先週までのあらずじをザクっと!

 メールマガジン仙台時代 第287号 2010年09月30日(木)発行より!

 猫がうじゃうじゃいると有名な田代島

 そんな田代島の詳細はこちら。
 ウィキペディア情報
 リンク:http://tinyurl.com/3a8c8ql

 田代島の公式サイト
 リンク:http://www.npo-tashirojima.jp/

 最初に船が到着した港でファースト猫に出会い、
 ステキな猫だらけを予感しつつも

 ノープランが招いた悲劇

 ちょっとその辺を散歩のつもりが、
 ただただひたすらに、
 水も自販機もトレイも無い道をひたすら歩き続けること2時間半(汗)

 やっと島の中央部に位置する猫神社に到着!!
 そしてさらに歩くこと少々。
 やっとの思いで船でやってきた港の近所までやってきたのだ!

 というのが先週までの出来事。

 猫は・・・いずこ?

 やっとの思いで到着した港の小さな商店で
 ジュースを買い、歩きつかれて一気に飲み干す(笑)

 そんな商店の前においてあった
 なかなか味のある朽ちた三輪車。
 

 お店の外にでると猫がいるいる!!
 
 
 

 割と近寄っては来るのだけど、
 この辺の猫は、比較的警戒心が強いのか、近寄りすぎると逃げていく!
 とはいえ、ナイスポーズを決めてくれるのである。

 
 
 

 うーん!!
 いいよ。いい猫だよー!

 住宅地は猫にとっての格好の住みか。
 山を歩いているときは流石に一匹も遭遇しなかったけど、
 ホントに沢山いるのである。

 
 
 ちなみに、写真にあるコンクリート運搬などの一輪車のことを
 工事現場用語では「ねこ」っていうのである。
 つまり・・・

 ねこの下にいるねこ!!

 はい。それが言いたいだけです。

 そして眠る猫。
 
 

 あまりにぐっすり寝ているので、

 肉球をゲット!!!(笑)

 良い肉球してます。

 さらに「よぉ。最近元気してる?ってあれ。髪切った?」などと
 会話をしているかのような猫たちのショット。
 

 と、そのアップ
 

 そんな猫たちを写真に収めながら、ぼちぼち石巻に帰る船の時間が迫ります。

 港に向かいながらも猫を撮る。

 
 
 

 いやぁ~流石に田代島には猫いますねぇ~
 そしていたる所で写真を撮っている方が大勢いました。

 港の辺りでは釣りを楽しんでいる方も
 

 そしてこれが乗船する船!
 
 

 中も快適です!

 行きは立ちっぱなしだったので、疲れもあったし座って帰ることに!
 とはいえ、お約束のウミネコのエサやりは楽しい(笑)
 

 そして石巻につく頃には腹ペコ。
 そこで中華料理屋で舌鼓!
 リンク:http://r.tabelog.com/miyagi/A0404/A040403/4003747/

 ランチセットはお得でおいしい!
 

 お腹を満たしたあとは
 石巻のプレイスポットであるプレナミヤギで楽しむ!
 リンク:http://www.plena.co.jp/
 

 そんなプレナミヤギで発見した珍百景があった!
 
 

 うーん。伊勢海老ッッッ!!

 そんな感じで田代島を良くも悪くも満喫した一日だったのでした!
 確かに猫だらけ
 まさに噂どおりであった!

 が。しかーし!

 食べるところは無いし自販機も少ない。
 ただひたすら猫がいるという島!

 ノープランで行くことはお勧めしません(笑)
 ちゃんと計画を立てて行きましょう!

 猫好きのあなたなら、必ずや満足できる写真がとれることでしょう!

 関連記事
 ニャンと行くなら田代島!その1
 リンク:http://sendai-times.net/2010/09/15/1540277/
 ニャンと行くなら田代島!その2
 リンク:http://sendai-times.net/2010/09/22/1540282/

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top