観光ガイド・レポート

ニャンと行くなら田代島!その2

 メールマガジン仙台時代 第286号 2010年09月23日(木)発行より!

 まずは先週までのあらずじをザクっと!

 猫がうじゃうじゃいる

 と有名な田代島

 そんな田代島の詳細はこちら。
 リンク:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%BB%A3%E5%B3%B6

 田代島の公式サイト
 リンク:http://www.npo-tashirojima.jp/

 猫と戯れようと8月某日の朝9時。
 石巻発の定期船で田代島に!
 そして港から歩いて程なくするとファースト猫に出会った!
 これからどんな猫とであえるのか?!

 こんな具合!

 大勢の観光客の前に姿をあらわした猫。
 人になれており、サービス満点!
 良い猫でした!

 さて。田代島に来たのはいいけれど・・・

 猫以外になんかあるんだっけ?
 ふとそんな疑問もありつつ、とりあえず歩いてみる。

 ちなみに到着した港は
 田代島の公式サイトの探検マップにある17番(仁斗田港)と言う場所!

 田代島の地図を片手に港から住宅街を抜けるとソコには海が!!
 ついでに子猫の団体さんも!!

 
 そんな子猫と遊ぶ他の観光客の皆さんも。

 こんな子猫も。
 
 萌え。
 
 子猫達のお母さんお父さん?

 軽く猫と海と遊びつつ、
 良くわからないけど、到着した港から時計周りに歩いていき
 公式サイトの短家マップで言う12番(マンガアイランド)に向かう。

 細い道を歩いていくと

 ロッジ!
 
 よく見ると猫の形になっているってわかります??

 ネコ型ロッジの壁にも猫!
 
 なかなか凝ったデザイン!

 マンガアイランドには自販機もあり、ちょっと休憩する場所もあったりします。
 ちなみここでレンタルサイクルを借りれる模様。

 ちょっと高台になっているので、海がキレイに見えますけど、
 特にこれといったモノはない(^_^;)

 さて。困ったな。

 そう思って、とりあえず地図を見ると
 公式サイトの冒険マップで言う10番(三石崎)や5番(あづまや)を目指して
 なんとなくちょいと歩いてみようかということになり、
 歩いてみることに。

 しかしそれが大変なことに・・・・

 地図だと結構近そうに見えるけど、
 歩いても歩いてもなかなか着かないのである。

 ずっとこんな道
 

 だらだらと2時間くらい歩く羽目に(!)
 しかも途中に

 トイレも無し!
 自販機も無し!
 すれ違う人もほとんどいない!

 正直申しまして。

 かなり過酷な状況(笑)

 あづまや。って書いてあるから、
 普通ならお団子でも食べられるのかなって思うじゃないですか。
 実際にその場所まで言ってみると、
 小さな屋根とベンチがちょこっとあるだけで何もない!!

 とまぁそんな具合。

 軽く遭難しかけているレベル!

 やっとの思い出たどり着いたのが公式サイトの冒険マップ22番(猫神様)
 

 この辺は最初に到着した港と近いので人が結構歩いていました。

 そのあと大泊港にちょいと立ち寄り
 

 岸壁から見え魚を発見!
 しかも、ものすごい数の魚が泳いでいました!

 自販機もなにも無いけど景色は良い!
 

 結局のところ一番最初に到着した港近辺意外に行っても
 コレといった見所は今ひとつ見あたら無いという結論になり
 時間の都合もあって最初の港に戻ることに。

 途中見つけたこんなもの。
 
 

 なんだかちょっと寂しさを感じますねぇ~
 過疎化
 ってやつでしょうか。

 という感じで、今週はここまで!
 アレ?猫とは遊べたけど、こんなはずでは・・・・?

 どうなる田代島!!
 これでいいのか田代島!?次週を乞うご期待!!

 関連記事
 ニャンと行くなら田代島!その1
 リンク:http://sendai-times.net/2010/09/15/1540277/
 ニャンと行くなら田代島!その3
 リンク:http://sendai-times.net/2010/09/29/1542202/

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

*

Facebookコメント

Return Top