観光ガイド・レポート

山形大花火大会に行ってきた!会場への行きと帰りのコツも教えます!

 去る、8月14日。山形では「山形花火大会」が開催されました。

 花火大会とは言いつつも、
 「全日本選抜花火競技会」という別名もついているわけで、
 秋田は大曲の花火大会と同じく、

 「打ち上げる側の本気度は本物!」

 に違いない!!!

 ・・・と、まぁ、期待感を高めつつ、
 こっちに来て初めて山形の花火大会を鑑賞してきました!!

 花火大会の前。
 初めてなのでまずは下調べ。

 打ち上げ場所はこの辺
 

 近くまで車で行くことは出来ず、
 シャトルバスを利用して現地に入るとのコト。

 そして駐車場は無料のものが準備されており、

 ・落合スポーツセンター
  1800台

 ・あかねヶ丘陸上競技場
  250台

 とある。

 で、僕はちょいと花火前に用事があり、
 駐車場開場時間には間に合わず、ギリギリになる可能性があったので
 1800台停められる「落合スポーツセンター」を選択。

 当日。

 少し遅くなったが、
 ギリギリとまでは行かない時間に落合スポーツセンター到着。

 当日は雨が降ったり止んだりしていたというのもあり、
 意外に駐車台数は少ない感じ。

 「これはいいかも!!」

 なんて思いながら車を停め、シャトルバスに乗り現地へ向かう。

 コレが意外に道が混む。

 僕らが乗ったバスは
 空いてる方の車線をずっと突き進み、
 直前で強引に混んでる方の車線へとぶちこむ
 という荒業を利用したのでサクッと着いたんですが(笑)、
 ホントは結構時間がかかるはず!

 そんなこんなで現地に到着し、
 鑑賞ポイントへ。

 到着するや否や、驚愕の事態!!

 「人が少ないッッ!!」

 なんという人の少なさ!!(笑)

 大曲のイメージがあったので
 ハンパ無い混み具合を想像してたけど、
 拍子抜けするほどの人の少なさ!!

 「ちょっと、これは、大丈夫か!?」

 と、思わせるほどの空き具合。

 そんな心配をしながらもとりあえず場所を確保し、
 友人達と談笑などなど。

 時間が経つとそんな心配をよそに、
 結構人が集まってきた。

 鑑賞ポイントより、前を臨む
 

 振り返ってみた
 

 うーん・・・

 ま、想像よりかなり人は少ないけど、
 多すぎるよりは全然マシ!!

 開始時刻が少し過ぎた頃、
 花火大会がおもむろに開始される。

 「こ、これは!!!」

 音楽を用いて打ち上げる手法は大曲と同じ!!

 やはり競技会という名にふさわしく、
 しっかりと作りこまれた花火ばかり!!

 ただ単に打ち上げるだけでなく、
 それぞれのストーリーに沿った花火が夜空を彩る!!

 人の少なさからは想像も出来ないぐらい(笑)の、
 レベルの花火がどんどん打ち上げられる!!!

 写真とか動画でお見せしたいトコロなんですが、
 いかんせん、デジカメもたいしたことないヤツで
 動画もうまいこと撮れてない!!

 ので、一枚だけ。

 

 これは是非現場で本物を見てほしい!!

 そんなこんなでアっという間に花火も終わり、
 観客は退散し始める。

 兵どもが夢の跡w(携帯からなんで汚くて失礼)
 

 いやぁ、これはホントいい花火でした。
 人が少ないのがもったいない(笑)

 と、言うか、

 人が少ないのにこんな花火を見れるのは逆に穴場か!?

 みたいな。

 とりあえず、来年も見てみたいな、
 と思わせるほどのいいものでした!

 是非、タイミング合えば、皆様も足を運んでみてください!

 と、まぁ、ここまでが花火の感想で、
 ここからは来年参戦しようとしてる人へのアドバイス!!

 帰りがポイント!!

 僕が駐車した落合スポーツセンター。

 駐車台数が1800台と多くていいんですが、
 帰りの混み具合がハンパじゃない!!

 シャトルバスは現地から
 「山形駅前」「あかねヶ丘陸上競技場」「落合スポーツセンター」
 の3ヵ所へ出ていて、
 帰りはそれぞれ行きたいところのバス乗り場へ並ぶことになる。

 で。

 当然のことながら。
 1800台の駐車場を有する「落合スポーツセンター」行きは
 混み具合が大変なことになります。

 「山形駅前」「あかねヶ丘陸上競技場」へ向かう列は
 すぐに人が減っていくけど、
 「落合スポーツセンター」の行列はなかなか減らない。

 つまり。

 「行きの時間はゆっくり出来るが、
  帰りが遅くなる落合

 「行きは早めに行かないといけないが、
  帰りは早く戻れるあかねヶ丘

 「無料駐車場は無いが
  帰りは早く戻れる山形駅前

 ということになる。

 来年行こうと思った人!!
 ここはしっかりと天秤にかけて選択してほしいっっ!!

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top