観光ガイド・レポート

綱地島に行こう!その2

 はい!網地島です!!

 先週は牡鹿半島は鮎川漁港から
 津波のようなチャーター便へのお誘いを断りつつ
 リーズナブルなお値段で9時半の定期便に乗り込み
 到着するなり、その透き通るような美しい海に見せられつつ
 海水浴場に到着ッッ!!

 というところまでご紹介いたしましたが、
 今回はその海水浴場の様子と、おまけをご紹介したいなと!

 海岸につくなり青く透き通った海と青空と暑い太陽がお出迎え!

 まさに夏!!

 って感じの様子(笑)

 そこそこの混雑っぷりをちょっと予想していましたけど、
 流石にまだ10時そこそこの時間だったので、
 前日から宿泊していたお客さんか、地元の人でしょうか?

 パラパラと人がいる程度で、まだ閑散とした様子ではありました。

 うだるような暑さに一刻も早く海に入りたいのを我慢するように
 まずはレジャーシートを敷いて準備!

 そして「あんまりないよ」と聞いていた海の家情報。

 パッと見てみると、2件くらいしかない。
 たしかに前もってクーラーバックで飲み物や食べ物を買っておいて正解!

 で。着替えはちゃんと更衣室があるのでバッチリ!
 しかもシャワーは時間無制限で使い放題で無料と言うお得さ!
 いいですね!

 着替えてさっそく海に入ると・・・・

 冷めてぇ!!

 あら?意外なほどに冷たかった(笑)

 まぁ冷たいは言い過ぎかも知れませんけど、結構冷えておりました。
 なんですかね?
 海流がそもそも冷たいからなんでしょうかね?

 で。ふと気がつけばずいぶんと人も増えている!!
 
 

 そして昼も近づいてきたので、
 海の家では新鮮な海の幸が売っており、ちょっとだけ腹の足しにと
 ウ二とかアワビなんかを購入!

 うまし!!

 海に入っているだけじゃ退屈なのでキレイな貝探しなんかも楽しい!
 

 キレイな海はやっぱりいいですね!

 そして時間はあっと言う間にながれ、
 15時の定期便で帰ることに。

 うみねこも定期便を待つ(笑)
 

 行きは小さい観光船のような船でしたど、
 帰りは甲板にも出られる大きな船!
 
 

 その名もマーメイド号!

 やっぱり天気がいいなら甲板が楽しい!
 帰路は鮎川に直行じゃなくて、同じ網地島内にあるの反対側の町に一度立ち寄るので
 行きは20分でしたけど、今回は40分かかりました。

 しかし、甲板の上から景色を眺めているだけで長い乗船時間も忘れられます。

 鮎川漁港に到着するなり、遅い昼ご飯タイム!
 ちゃんと食べていなかったので、腹ペコでした。

 そしてもちろん食べるのは海鮮丼!
 やっぱりこれでしょ!
 しかもあちらこちらに「鯨肉」と書いてあるので、
 せっかくだしと、鯨肉入りの海鮮丼を食しました!

 
 

 うん。鯨肉はさっぱりしていておいしかった!!

 お腹も満たされたところで、
 帰ろうかとも思いましたけど、せっかくだしと言うことで、
 牡鹿半島のドライブコースで有名なコバルトラインをちょいと走ることに。

 先っぽには展望台とちょっとした公園とアスレチックや遊ぶところがあり
 こんな景色が楽しめます!

 
 

 アスレチックの迷路があったり、
 芝をすべる滑り台?があったり、ローラー滑り台、ターザンロープなどなど
 案外楽しめます!!
 

 といった具合に、海水浴後は海鮮丼とコバルトラインの公園で
 締めくくった網地島海水浴プランでした!

 大体こんな具合で行けば、楽しめるはず!!
 来年あたり、網地島をお考えの方は是非参考にしていただければなと!

 あの透き通ってキレイな海は行く価値大ですぞ!

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top