観光ガイド・レポート

コレが蔵王だ!お釜だ!

 身近かな観光地と言う観光地は、結構行ったつもりでいましたが。

 こんなに近くて気軽に行けるのに

 

蔵王のお釜

 http://www2.gol.com/users/kamitaku/zao.html

 まだ行っていませんでしたーーーー!!

 ボードで蔵王には毎週のレベルでしょっちゅういっていたのに(笑)
 近くして遠かった観光地とはこのこと!!
 ということで、今回は

 お釜。と、その辺りをちょっとご紹介していこうかなとッッッ!!!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ


 まずは遠刈田温泉でちょっと小腹をみたしてから行こうじゃないか!!

 っつーことで、えぼしスキー場の入り口の近くにある

 

蔵王酪農センター(蔵王チーズ工場)

 場所はここ
 http://tinyurl.com/27qjeeq

 というところに行きました。
 ここはチーズ好きにはたまらない場所!!

 なんといってもチーズ工場がありますから!

 ここであのハイジも食べたというスイスの料理

 

ラクロネット

 

 鉄板でチーズを溶かし、溶けたチーズをパンに乗っけて
 ついでに焼いた具材も乗っけて食べる!
 

 という、いたってシンプルで簡単な料理(笑)

 感動数ほどの美味ではないですが、オススメのおいしい食べ物です。
 2人前で案外お腹いっぱいになります!

 次に立ち寄ったのが

 

不動の滝

 という場所。
 http://tinyurl.com/2d6nfzv

 別に寄る必要は全くないんですが、たまたま道沿いに看板が出ているので
 立ち寄ったんですが、

 遠めに2個の滝を見ることが出来るんですが、
 なかなかの落差でちょっと遠目ではありますが結構迫力があります!!
 

 コレを近くでみれたらもっと凄いはずですよね~

 で。

 地図を見てもらうとわかりやすいんですが・・・
 http://tinyurl.com/2cc4fp6

 先ほど立ち寄った酪農センターから案外近くて
 後はひたすら簡単な一本道をひたすらに走るだけと言う簡単さ!

 途中に蔵王の山々を見渡せる展望ポイントがあります。

 たしか看板が出ていたとおもうので、スグにわかると思います。
 駐車場もあるので問題なし!

 この写真だと真ん中アタリにお立ち台があるんですが、
 わかりますかね?

 

 あの場所に立つと、それはそれはものすごい勢いで下から吹き上げてきて
 なんだか笑いが出てくるほどです(笑)

 これは一度お試し願いたい!!

 そこから見える景色は絶景!そして雄大!!
 


 

 お釜に立ち寄る前には是非立ち寄ってみてくださいね!

 で。いよいよ。お釜。 

 当然看板が出てくるので、それに従い走るだけ。
 お釜に至る道には、ほんの僅かな短い距離ですが、有料道になっており
 400円か500円くらいお金を取られます。

 料金所でお金を払ったら、ものの3分で到着!!
 駐車場とレストハウスがあるので、ちょっと休憩できます。
 いよいよのお釜の前に缶コーヒーで一服!!

 あとはそのレストハウスからちょっくら歩くのみ!

 足元がちょっとクチャっとしていたり、ゴツゴツした岩場なので
 歩きやすい靴で挑むのがオススメ!

 確かに気軽に行けますけども・・・
 気軽だからといって、
 いくらなんでもサンダルやヒールなんかで来ると大変な目にあいますよ~

 特に雨とか、天気が荒れた次の日のお釜とかだと、さぁ大変!
 土がぬかるむは、滑るはで大変ですぞ。

 帰る途中、駐車場でキャバ嬢風のお姉さんがハイヒールで
 車から出てきていましたけど・・・大丈夫だったんでしょうか???

 そして目の前には

 

 

おお!これがお釜のお釜たるお姿!!!

 この周辺はちょっとした斜面になっているので案外疲れますが
 この絶景をみるだけで疲れが吹き飛びます!

 コレをみた後は、その上にある神社?でお願いごとをして完了!

 私は寄りませんでしたけど、帰りに蔵王温泉とか遠刈田温泉に立ち寄れば
 完璧な蔵王お釜プラン!!

 仙台市内からは、本当に気軽にいけるので是非!!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top