観光ガイド・レポート

これが国営みちのく杜の湖畔公園!

 仙台には榴ヶ岡公園、西公園、加瀬沼公園などなど

 いろいろな公園が点在しておりますが、

 このたび初めて

 

国営みちのく杜の湖畔公園

 http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/

 に行ってきました!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ


 なんといっても「国営」の公園なんです!!
 そこがそんじょそこらの公園とはレベルが違うところ!!

 ウィキペディアにもありますけど、
 http://tinyurl.com/2ba3oek

 東北唯一の国定公園なんですね。
 当たり前といえばあたりまえですが、整備が行き届いております。

 だからトイレとかもキレイなので利用しやすい!!

 こういう事業こそ価値があると思うので、
 事業仕分けで削減の対象にならないといいなと思いますね~

 行ったときは気付かなかったんですけど・・・
 みちのく湖畔公園には

 

北地区

 と

 

南地区

 の2箇所に場所が分かれているとのこと。

 今回私が訪れたのは南地区のようで、
 北地区は「エコキャンプみちのく」と同じ場所にあるんだとか。
 http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/info/access/index.html

 
 チケットは南北で共通なので
 どちらかに一度入場するとチケットを提示するだけでオッケーという便利さ!

 ちなみに入場料と駐車場利用料は

 大人400円で子供は80円
 広い駐車場は普通車が300円

 という

 

格安の料金体系!

 さすが国営だと安さの桁が違うッッッ!!

 はい。

 ではさっそく雰囲気を写真を交えてご紹介!

 まずはマップをご覧下さいまし!
 http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/area/index.html

 12時半くらいに訪れたんですが、
 渋滞まではしていませんでしたけど

 結構な混雑具合!

 他の時間帯は知りませんけど、人気あるみたいなので
 あまり遅い時間だと駐車場待ちに遭遇するかも知れませんね~

 で。

 南ゲートをくぐってスグの写真。
 

 うん。雰囲気良いです。

 次に「時のひろば」から「彩のひろば」を見渡した風景
 

 実に広大でいい景色が広がっております!
 というか想像以上に広いな~って感じましたね!

 ちなみにワンちゃんも入場可能なので、
 ペットをつれて散歩がてらに遊びに来ている人が非常に沢山いたのが印象的。

 そんな中のかわいいワンちゃんを発見した写真。

 

 いやぁ~かわいいですねぇ~

 

良い犬です!

 行ったときがちょうど昼時時だったこともあり、
 大勢のお客さんが木陰の下でレジャーシートを敷いてお弁当食べてましたね~

 これは「水のひろば」にある滝を写した一枚
 

 

 この日は暑かったので、こんな水際が涼しげ。

 そして「湖畔のひろば」では数々の無料の遊具の貸し出しがあり
 思いっきり遊ぶことが出来ます!!
 

 インラインスケー
 3on3バスケットボール
 サッカーボール
 凧
 ディスクゴルフ
 巨大ボール

 などなど・・・北地区ではさらに違った遊具が多数あります!!

 これが無料で楽しめるだなんて太っ腹!
 というか、子供は遊べる遊具や施設が多いので
 大人の財布にも優しいし、子供にとっても遊び天国ですね!!

 同じ「湖畔のひろば」には釜房湖を遊覧できる貸しボートもあります!
 


 

 足こぎはあまり進まないうえ妙に疲れるので、
 やっぱ手漕ぎのボートが一番!

 そして「わらすこひろば」は、まさに子供天国!!
 

 こりゃ最高でしょ!
 みている大人も思わず遊びたくなるが、子供限定という悔しさ(笑)
 俺も遊びたかった~

 これは「ふうさと村」
 

 古民家でお茶をすすりながら竹馬で遊んだりできます!
 久々に竹馬に乗りましたけど楽しいですね~

 最後に見たのが「お花畑」
 

 湖畔公園では数々の花が植えられており、
 四季を通じて楽しむことができます!
 お花畑を歩くのは結構楽しいものですね~

 といった具合で湖畔公園をザックリと紹介しましたけど、
 サラっと見て歩くだけで2時間、3時間はあっと言う間!
 二人もいいですが、皆と出かけても十分楽しめる場所だなと思いました!

 とにかく全体的にお財布にはやさしいので
 今のご時世にはぴったり!

 ご家族で、お友達通しで、犬のお散歩ついで是非行ってみてください!
 ここはオススメできます!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top