観光ガイド・レポート

ぶらり日光東照宮の旅 その3

 相変わらずゆっくりなペースで更新してきました
 この

 

日光東照宮の旅!

 今回で完結!!

 なんですが、「その1」が10月8日公開だったので
 なんと足掛け約半年!!

 

「どんだけ引っ張るねん!」

 ってなツッコミは置いといて(笑)

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ


 はい!!!

 前回に引き続きまして。

 おさらい。

 なんとか渋滞を回避しつつ
 日光東照宮へとたどり着く!!

 驚愕の拝観料を経験しつつ
 見ざる聞かざる言わざる!!

 ・・・とまぁ、詳細はコチラから(笑)
 http://blog.livedoor.jp/sendai_times/archives/1405328.html

 日光東照宮に潜入した僕ら!
 奥へと歩を進める!!

 


 こんな感じ。

 いやぁ、マジで人が多い!
 世界遺産を誇るだけのことはある!

 


 やたら豪華な門構え!!(笑)

 と、進んで行く途中に。

 これ。
 

 ご存知でしょうか!?

 そう!

 

かの有名な眠り猫!!

 ・・・といいながら、
 僕は知りませんでしたけど。。。
 有名らしいです(笑)

 


 チラッと看板で説明が。

 よくわからないのでwikipediaで調べてみると、

 「実は徳川家康を護るために寝ていると見せ掛け、
  いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているが、
  もう一つの教えとして(裏で雀が舞っていても)
  「猫も寝るほどの平和」を表しているのである」

 ふむふむ、なるほど。
 要するに、誰も作者の本当の意図を知りえないということですな!(笑)

 そして、本堂へ。
 

 こっから先は写真撮影禁止(だったと思う)なので
 画像がありません。。。
 文章から想像してイメージしてくださいませ。

 まず本堂へと入ると人だかりが。
 なにやら順番を待っている様子。

 奥の方でカチカチと何かの音が鳴っている。

 しばし待つこと数分。
 僕らも中へと導かれる。

 と、そこにいたのは、

 

「波田陽区」

 かと、思ったけど、似てるだけ!(笑)
 全力で見紛うばかりに似てるので
 たぶん同時期に行った人はみんなそう思ってるのでは!?!?

 波田さん(仮称)がこの場所の説明をしてくれる。

 「上を見上げると龍が描かれています。
  普通に拍子木を叩くとカチカチという音だけですが、
  龍の絵の下で叩くとまた違った音になります」
 (みたいな説明)

 まず龍の下でないところで拍子木を叩く。
 うん、確かになんともない。
 普通にカチカチいってるだけ。

 そして龍の下で拍子木を叩く。

 !!!!

 おぉ~!
 確かに何かが共鳴しているような音が聞こえる!!

 そう!!それこそが

 

「鈴鳴きの龍」

 と呼ばれる怪奇現象!!!
 ・・・ではなく、有名な現象!

 キレイな鈴みたいな音が耳に響く。
 なかなかに面白い。

 それを堪能したあと、
 本堂を出てフラッと歩く。

 すると、なにやら行列が。
 そして行列の先にはお店がある。

 

 はい、カレーパンお買い上げ。
 並んでいるので思わず買ってしまった!
 同調行動恐るべし!(笑)

 でも、さすがに並んでいるだけはあってうまかった!!

 ・・・とまぁ、
 こんな感じで日光東照宮の散策終了!!

 入場料金は高いものの、
 いろいろ有名なものを見れたり感じたり出来ると
 考えれば安いもんか!

 ただ、一点だけほんとに残念なのは駐車場!
 これはどうにかして解決しておかないと
 今後渋滞は必至だろうし、
 途中で諦めて帰る人がいたりしそう!

 これからの日光東照宮のためにも
 是非何か打開策をっっ!!!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top