レジャーガイド

宮城蔵王えぼし!帰りはやっぱり温泉でしょ!

先日5週連続となるボードに行ってきました!

行き先はえぼし!

仙台からは車でのんびり1時間ってとこ!近い!
行きは運転しやすいってことで、
仙台宮城IC~村田ICを使い、料金は350円でした。
帰りは下道を使いましたけどやっぱり1時間ってとこですかね。
山道を通るのでちょっと運転はしづらいですけども。

で。本題!

 


いつも蔵王温泉スキー場に行って、帰りに温泉!ってパターンなんですが、
今回はえぼしってことで、どこの温泉に行こうかな?

というか、

帰り道に温泉はあるのか?

という、まさに初心者状態からのスタートでした(汗)

まずはちょっと調べてみると。

あらあら。えぼしは遠刈田(とうがった)温泉の近くなんですなー

じゃあ困ることは無い!

ヤホー・・・いや、ヤフーの検索で「遠刈田温泉 日帰り」で検索してみると
http://tinyurl.com/yaouj28

おお!!沢山でてくるではないか!!

これは逆に迷うな(笑)

・スパエール蔵王
http://www.jhs.jp/hotel/airzao/sisetu.html

・森の遊学 ゆと森倶楽部
http://www.yutomori.com/healing/onsen.php#oburo

・バーデン家 壮鳳
http://www.barden.co.jp/spa/index.html

・みやぎ蔵王ロイヤルホテル
http://www.daiwaresort.co.jp/zaou/sis_spa.html

・旅館 大忠
http://www.daicyu.com/hotspring/

・旅館 三治郎
http://www.sanjirou.co.jp/

沢山のなかから今回チョイスしたのは

森の遊学 ゆと森倶楽部

というホテルの温泉施設だ!
なんだか名前が変わっているなって思いました。ゆともりくらぶ?
旧蔵王ハイツなんだとか。

ご利用時間/11:30~17:00(受付は~16:00)
料金/(平日)大人800円・小人400円、(土・日・祝日)大人1000円・小人500円
野菜ソムリエがつくる自家製ジェラート付き

チョイスの理由として

1、えぼしから近い!
スキー場の駐車場出口からペンション街を抜けてスグ!
http://tinyurl.com/yamc3we
道路沿いに看板が出ているのでわかりやすい。

2、温泉がデカくてキレイ
これも重要かなと。

3、野菜ソムリエがつくる自家製ジェラート付き
これは女性も喜ぶし、湯上りでサッパリできる!

景色がよさ気で雰囲気のある旅館 三治郎と迷いました!
一番の決め手は3ですかね!?

受付が~16:00までだったのを忘れていて
15時半くらいまで滑っていたので、
到着した頃には、16時ピッタリで超ギリギリの滑り込みセーフでしたw

建物はとても広くキレイで驚きましたねぇ~
中にダーツができるスペースや遊べるコーナーが多数あり
泊りならかなり夜は盛り上がるなと!

お風呂からの景色も良くて、小さいながらも露天風呂もあり
脱衣所も暖かくて広々!
日帰り温泉にうるさい僕でも大満足でしたね~

そして決め手にもなったジェラート!
引換券を出して、数種類くらいあるジェラートから1個選びます!

記憶にあるのが、
いちご、みかん、カシス、ごま、きなこ・・・等など
暖炉のある場所で冷えたジェラートを食べる!
コレ最高!おいしかったです!

日帰りで帰るのが惜しいなと思えるくらいでしたねぇ~
できたら今度は泊りで行きたいなとリアルに思いました!

大満足!

という結論!!!

今度えぼしに行く機会があれば三治郎にチャレンジしたいと思います!

すべる楽しみもそうですけど、
風呂好きとしては温泉も滑るのと同じくらい楽しみにしているんですよね~

冷えた体に温泉が染み渡る感覚が最高!!!

雪山の後に日帰り温泉。みなさんもいかがでしょう?

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top