仙台時代編集部

ローカルな食べ物あれこれ

 正月休みで実家に帰ったときのこと。
 大晦日のゆっくりとした時間がながれている夜のこと。

 

これ食べてみたら?

 と、おもむろに手渡されたのがこれ!!


 

 

え?落花生???

 乾燥じゃなくて、ゆでるのってアリなのか???

 なんでも、母親の友達の親戚が千葉県に済んでいるらしく、
 そこから送ってもらった物を、その友達が珍しいからともらったんだとか!

 たしかに今まで生きてきて見たことが無いなコレ。

 いわゆるローカルな食べ物で、千葉県じゃ結構普通にゆでて食べられているのだとか。

 ハドソンの人気ゲーム桃太郎電鉄でもご存知、
 そして小学校の社会科の事業でもご存知だと思いますが、
 千葉県といえば落花生で有名ですもんね~

 袋の裏にはこれ
 

 なるほど。鮮度がいいと「ゆでる」ということが可能なんですね!

 俺より先に食べた妹に、その味の感想をきいた。

 妹曰く、「ひまわりの種みたいな味がする・・・」

 

ハムスターかッッッ!!

 と。なんとも微妙な感想(笑)

 なにはともあれ、まず自分の舌で味わって食べてみようと!

 袋からだして、皿に盛ってみた図。
 

 おお。パッと見は普通の乾燥落花生だな。

 手でかんたんに割れるので、割ってみた図。
 

 おお!豆がふやけているではないか!!(笑)

 写真撮影をしていると・・・
 なに写真ばっかりとっているんだお前は??

 と家族から突っ込まれた!
 メルマガのネタにする為だなんて言えない!言えないんだよ母さん!!

 余談はさておき、さっそく試食。

 うん・・・うんうん。うん!

 うーーーん!ひまわり・・の種・・・いや。

 これは・・・・うまい!・・のかもしれない?!

 妹の言う味はわからんでもない(汗)

 けど、俺は結構好きで、
 ハッピーターンとまではいかないが、クセになる味!

 食べだしたらとまらない系?

 つまり「かっぱえびせん的」な食べ味だと思いました!

 千葉の方。どうなんですか?(笑)

 ローカルな味といえば、茶碗蒸し。
 なんでもTBSのケンミンショーでもとりあげられたそうなんですが、
 青森の茶碗蒸しには・・・・

 なんと・・・

 

甘栗が入っている!!!

 これ常識。

 というか正直、常識すぎてローカルだったなんて知りませんでした(笑)

 青森県のどの範囲でなのか?

 といわれると、わかりませんけど、少なくとも我が家では常識でしたねー

 いま思い出すと、他県で茶碗蒸しを食べるときに

 なんで甘栗入ってないんだ?と、いつも思っていたなぁ

 だって、銀杏より甘栗でしょ?

 甘栗が入った茶碗蒸しを食べたら絶対にクセになりますからホント!!

 青森の旅館にでも行ったときに、茶碗蒸しを食べる機会があったら
 ちょっと甘栗を探しちゃって下さい!!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top