仙台時代編集部

ぶらり日光東照宮の旅 その2

 さてさて!
 今週は久々に日光東照宮の旅の第二弾!

 前回配信したのが・・・いつだったっけか??
 ってぐらい昔なんで(笑)
 既に忘れている方も多いと思うので少しおさらい!

 日光東照宮へ行く途中、
 渋滞に巻き込まれた僕!
 果たして!?

 以上!!

 ・・・あれ?短過ぎる??(笑)
 とりあえずコチラを参照ください。
 http://blog.livedoor.jp/sendai_times/archives/1317812.html

 渋滞を回避するためにとった作戦。

 ポイントに到着。

 ちょっとした休憩所みたいなところだけど
 結構な人の入り。

 おそらくこの辺の人もみんな歩いて行く作戦なのかな。

 ソフトクリームやらフランクフルトが売ってたので
 ちょいと腹ごしらえ。
 普通にうまい☆

 さて、準備万端!
 歩き始める。

 歩き始めた頃は、
 車道側にはほとんど車が走っていなくて、

 「もしかしてこっちの道からなら普通に行けたか!?」

 なんてちょっと思いつつ。
 歩く、歩く。
 ひたすら歩く。

 と。

 途中から完全に停止している渋滞に遭遇。

 「よし!!!」

 作戦の成功を見事に感じた瞬間(笑)

 渋滞の横を悠々と歩く。
 この優越感!!
 チラチラと車から見られるのはちょっと恥ずかしいが(笑)

 なんだかんだで歩くこと30分弱。
 やっとこ日光東照宮の駐車場に到着!

 そこでやっと、この渋滞の根本を垣間見た!!

 駐車場が小さすぎて車が入りきらず、入り口前で完全停止!
 1台出ると1台入る、という状況!
 しかも、この駐車場には1本だけでなく
 何本かの道が合流していて、
 そこでも車が完全停止している!!

 いやいやいや・・・
 マジで歩いてきて良かった。
 あのままだと数時間経っても入れなかったんじゃないか・・?

 とにかくこの駐車場、
 もっと広くしないとやばいんじゃないの!?

 そんなこんなで無事、
 日光東照宮へと足を踏み入れました。

 まずはコチラ。

 

 はい!
 東照宮の入り口にあった門ですね~
 さすが堂々たる佇まい!

 門をくぐり奥へと歩を進める。

 すると、
 途中から拝観料を取られるエリアに。

 おもむろに料金を見ると・・・

 

 た、高いっっ!!!!
 こんなに高い拝観料を取る寺社には初めて来た!!

 いくら世界遺産といえども、
 この設定はちょっとビビる!!!

 京都の西苔寺ってとこが3000円らしいんで
 それに次ぐ勢いか!!

 ま、仕方なく払いましたけど(笑)

 中に進むと・・・
 ありました!!
 かの有名なアレ!!!

 

 よーく見ると・・・

 

 これ!
 わかりますか?

 「見ざる、聞かざる、言わざる」

 です!!

 たまたま近くにツアーの人たちがいて、
 説明をこっそり聞いてたんですが、
 この上の写真にある彫られた猿達。

 8枚で作られてるんですが、
 この8枚セットで一生を表しているそうです。

 生まれてから、育っていって、また新たな命を育むまで。

 ちなみに「見ざる聞かざる言わざる」は、
 【小さい頃は悪いことを見ない聞かない言わない】
 との意味が込められているそうです。

 さぁ、勉強になったところで今週はココまで!!

 次回は本堂内部へと進入します!!
 乞うご期待!!

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top