レジャーガイド

ユアスタ潜入!奇跡の天皇杯!

 さてさて!!

 結果は皆さんご存知だと思いますが。。。

 伝説の天皇杯

 ベガルタ仙台vs川崎フロンターレ

 の試合でユアテックスタジアムへと
 潜入体験してきましたのでここでドバッとご報告!!

 ってか、意外にユアスタに行ったことないって人も多いのでは?
 一緒に行ったかなりのサッカー好きの友達も初めてだと
 言ってたので。。。

 あるベガルタファンによると。

 「前日の夕方からシートを置きに行ったけど
  もう一杯で順番を取るのが出来ない。
  仕方ないので当日8時から並ぶ」

 また、あるファンによると

 「開門時間より前に行かないと席なんて取れないんじゃない?」

 そんな恐るべき話を耳にしながら僕らは

 「まぁ最悪いい席じゃなくて端の方でもいいか」

 と考え、開門時間に合わせて到着するようにユアスタへと向かった!

 12月12日(土) 10時過ぎ 小雨

 開門時間が10時半なのでそれに合わせて
 10時半前ぐらいに現地到着。

 既にかなり並んではいるが、
 それ以上を想像していたのでたいしたことは無い(笑)

 10時半から開門。
 の、はずが、10時55分ぐらいから入場が始まる。
 (10時半からと聞いていたが、あとで調べてみたら
  開門は11時からだった様子)

 初ユアスタ潜入。

 「近い!」

 宮城スタジアムしか行ったこと無かったんで
 フィールドの近さに驚く。
 これはよく見えるんじゃないかと期待が膨らむ。

 アウェー側ってのもあるからか、
 席はまだガラガラだったので
 吟味しながらいい席を見つける。

 確保。

 落ち着いたところでまずは腹ごしらえ。

 席を立ち、売り場へ向かう。
 と、思ったが先にトイレに行く。

 ここで気付いたのがトイレの多さ。

 コレは客に優しい!!
 ハーフタイムでトイレに行く客を考えて
 数をめちゃめちゃ増やしてる様子。

 いいね、この気配り。

 そして食べ物探し。
 ぐるっと一周回れる構造になっているので回ってみた。
 うん、だいたいおんなじもの売ってる。
 飲み物はコカコーラ社がスポンサーなのか
 ほとんどがそのメーカー。

 ついでに食べ物はかなり良心的な価格☆

 ユアスタ、かなりの好印象(笑)

 そんなこんなで席に戻って腹ごしらえも終わり、
 フィールドでの練習風景を見ながらキックオフを待つ。

 


 スタジアムの雰囲気はこんな感じ。

 


 フロンターレのコーチ??
 巨漢なのにめちゃめちゃうまい!
 シュートコースの精度がハンパない!!
 ・・・ってまぁ当然か(笑)

 


 フロンターレ選手練習風景

 


 ベガルタ選手練習風景

 試合開始が近づくとホーム側自由席で動きが。

 


 ファンが一丸となって旗がうまいこと広がる!!

 そんな中試合が始まる!!
 

 前半。
 明らかにベガルタペース。
 フロンターレの有名どころの選手も全く存在感が無い。

 先制点を入れ、
 前半終了。

 「このまま勝ってしまう!?」

 甘い考えが浮かびはするものの、
 まぁそんな簡単にはいかないはず。

 「まだフロンターレは体力を温存している?」

 そんな思いもよぎる。

 後半。
 じわじわとフロンターレペースに。
 っていうか、明らかにフロンターレが押し始める!!

 「このままなんとか逃げ切ってくれ!!!」

 その思いもむなしく、同点とされ延長戦へ。

 あの感じじゃベガルタが得点することは
 難しそうな感じがする・・・

 が、それは杞憂に終わり、
 平瀬のヘッドでなんとJ1で2位のチームを
 撃破してしまったッッッ!!!!!

 

 勝利!!(興奮で手ぶれ(笑))

 終了後選手がファンの前で挨拶
 

 いやいやほんとに面白かった!!
 見れただけでなく勝利するとは!!

 ほんとに初めてなんで知らなかったんですが、
 選手それぞれの歌もあったり、
 応援歌もいくつかあったり。

 一体になって応援できればもっと楽しめるのかな、
 なんて身をもって感じました!

 来年、J1になってさらに強豪たちと対戦することになるんで
 その時にまた応援に行ってみたいなと!!

 おまけ

 最後にこの写真。
 

 ボールって六角形のところが
 星型になってるのね☆

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top