観光ガイド・レポート

ゴールデンウィークは龍飛崎に行こう!その2 青函トンネル記念館と体験坑道に行く!

 さてさて、先週に引き続き
 5月の連休に攻めた龍飛崎に行こう!シリーズ第2弾ッッッ!!

 先週までのあらすじを説明すると・・・

 ETCで高速1000円乗り放題が導入されて間もない5月の連休。
 渋滞を避けるように深夜に出発し、
 朝8時に到着した龍飛崎。

 だがしかし!!

 天気はあいにくの雨!!さらに加えて風も少々。寒さも少々。
 そんな天気にめげずに噂の階段国道をチェーーック!
 すばらしき階段国道を堪能した我々は
 次なる観光スポットにむかうのであった。

 ざっくり且つ大胆にあらすじを紹介!w

 そして気になる次なる観光スポットとは

 青函トンネル記念館!!

 ちなみに場所はここ
 

 龍飛崎のすぐ近くにあるんですね~

 まぁ天気が良ければ龍飛崎から見える景色をみて
 後ほど立ち寄る予定だったのですが、
 天気が悪くて予定していた景色がみれなくて、やることが無いので

 9時オープンの青函トンネル記念館に朝一番で行くことにww
 

 こんな朝早く、場所が場所だけにそんなに人はいないだろう。
 みんなそう思っていたんですが・・・

 めっちゃ混んでるし(笑)

 そうなんですよ。めっちゃ混んでました!!
 オープンとほぼ同時に入場したんですが、人が多い多い!!

 みたところ、観光バスとかでやってきた人たちが
 僕らと同じような理由で、いくとこないから。みたいな感じで
 みんな来ていたようです。

 朝一番からの予想外の混雑を横目に

 この場所の一番の目玉。知ってます??
 それは。

 体験坑道!!

 ズバリこれですよ!!
 

 始発から2本目の列車にもかかわらず、
 既に電車待ちの列が出来てました!

 詳しくはウィキペディアに!
 リンク:http://tinyurl.com/2qm9xw

 トロッコ電車?で地下までくだり、
 なんと海面下140mまで約10分くらい電車に乗って下っていきます。
 

 地下に入る際に、この蓋?で入り口を開閉していました。
 

 蓋が開くと中から風がゴウゴウと噴出していて不思議でしたね~
 なんでも地中との圧力の関係で風が吹いてくるのだとか。

 当然ですけど、ヒンヤリしていて結構寒いので
 いくなら上着くらいは必要じゃないのかなと!

 
 

 ガイドさんにつれられて坑道を歩いて、
 当時使われていた道具や展示物を眺めながら歩いていきます。

 そして彼がマスコットキャラクターの

 もっ君です!!
 

 みて回る時間はおよそ30分くらいでしたね。
 いろいろな展示物があるので、一つ一つ突っ込みを入れながら
 友達同士で見ていくと十分楽しめます(笑)
 もちろんガイドさんの詳細な説明もありますしね!

 午前10時ちょいくらいに地上にもどると

 ますます混雑しておりました!!(笑)

 だもんで、青函トンネル記念館は朝早く行くのがよろしいのかなと!!

 で。上にはまさに青函トンネル記念館があり、
 そこにも展示物が多数!!

 しかも雑ではなくちゃんとキレイに展示されてましたね。感心感心。
 
 
 

 そんなこんなで既に時間は11時も間近。

 ちょうど9時にはいったので、
 1時間半~2時間弱は見て楽しめる場所である!と認定!
 意外でしたね~

 龍飛崎を堪能した我々は次なる観光スポットに向かうのであった!
 まだまだ盛りだくさんです!!!

 次週乞うご期待!!

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top