観光ガイド・レポート

栃木を大いに攻める旅!その1 足尾銅山編

 久々の大型旅企画です!!(笑)

 タイトルの通り

 関東は栃木県を大いに攻めてまいりました!!

 ついでに、わさび氏(埼玉県出身)の地元にもちょっぴり潜入しました!

 ということで、まずは栃木県の旅編、その1をお送りしたいなと!!

 一度はそのスケールの凄さから訪れてみたいなと思っていた場所。

 

足尾銅山


 おや?なんだか聞いたことある名前ですね。
 場所は栃木県はここ!
 http://tinyurl.com/rb56cz

 足尾銅山に詳しい解説はここ
 http://tinyurl.com/q36p8b

 そうなんです。

 鉱毒の被害を天皇に直訴したことで有名な田中正造が尽力したのが
 この足尾銅山なんです!
 小学校とか中学校の社会の教科書に必ず出てきますね~

 その昔、日本の銅産出量の1/4を担うほどの大鉱山だったのがここ。

 いまでは使われなくなった巨大な鉱山関連の施設の数々が
 そのまま残っており、そのスケールが凄いんです!

 まずはこれ!
 

 前日は夜から全国的に雨模様だったんですけど、
 見てくださいよこの天気!!

 最高じゃあないですかッッッ!!
 

絶好の足尾日和!

 

 まず足尾に到着するなり、我々が真っ先に目指したのが
 

本記事の内容

足尾銅山観光!

 


 まずは足尾の歴史を知ってから見たりしたほうが楽しいですもんね~

 そして彼がマスコットキャラクターの「源さん」です(笑)
 

 この足尾銅山観光では、当時実際に使われていた坑道の一部を
 観光用の坑道としてつかっており、非常にリアル!
 


 

 比較的山奥にあるんですけど、小学生の団体が日曜にもかかわらず
 社会科見学?で大勢尋ねてきており、
 意外なほどに大いにぎわってましたね~。おどろきです。

 坑道にはやたらとリアルな人形が我々を出迎えており、
 そのできばえは結構なものですw
 


 

 坑道の中はヒンヤリとしていて、涼しかったですね。
 当時の鉱物の採集風景に加えて、いろいろな展示物もあります
 


 

 

 


 この胴のインゴットはなかなかの重量で見ごたえありますね~

 


 

 展示物のなかで、インパクトがあったのがこれ。

 

緑青は無害です。

 って書いてあるのをみて、「え?マジで?」って思いましたけど、
 おそらく皆さんも同様にそう驚くんじゃないでしょうかねw

 子供の頃、「毒だから気をつけなさい」って聞いていたと思ったんですけど、
 

 これを見る限り、誤解だったようで・・・

 

無害

 なんだそうですよ!おどろきです!

 さて、栃木県の旅の足尾銅山編は、今回はこの辺までということにします!
 つづきはまた来週にでも!乞うご期待ッッッ!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top