仙台時代編集部

これが東照宮!!

 仙台を代表する由緒ある神社。

 

それが東照宮!!

 http://tinyurl.com/no7fo4

 その歴史は古く承応3年 (1654年) に伊達忠宗が創建し、
 東照大権現 (徳川家康) を祀っています。

 とはいえ、いままで行ったことがなかった!!


 じゃあ散歩がてらにどういうものか行ってみようと、

 早速行ってきました!

 なかなかこういう機会でもないと行きませんからね(笑)

 まずはこれ。
 

 ででーん。
 神社ですからね~。当然こんな立派な鳥居があるんです!

 
 そして、鳥居の裏には奥へと続く会談が続いております。
 

 この東照宮があるあたりは、宮町から小松島、旭丘へ抜ける
 非常に重要な道であり、交通量もパンパないくらいですが、
 一歩東照宮へと足を踏み入れると、
 都会の喧騒とは無縁の静かな空気が流れています。

 風が林を抜けてくるせいだろうか、風もヒンヤリしていて
 この日はかなり暑かったんですけど、気持ちよかったですね~

 上に上がると立派な門?がお出迎え。
 

 これは裏側からのショット
 


 

 門をくぐる途中で上を見上げるとこんなものが!
 

 こういうシールなんて言うんですかね?
 とにかく天井やらにたくさん張っていました。お寺公認のシールみたいですね~

 歴史ある古風な神社ですが、こんな部分にハイテクが!(笑)
 

 意外にも赤外線センサー付で無駄の無いエコなものにしあがっておりました!
 なんというか・・・
 ちょっとこういうものがあること自体が意外でしたねー

 そしれこれが、東照宮の心臓部!!
 

 奥に飾ってあるお餅をよーーーーく見てみると。

 

 でーん。
 

エンドー餅店(笑)

 お寺の事務所の隣に最近できたのか、比較的キレイなトイレが。
 ちょっと中を覗いてみると

 

 お。こりゃぁキレイ!
 非常に手入が行き届いており、すばらしいトイレでしたw

 仙台にすんでいれば、必ず耳にする東照宮という神社。

 それは歴史と趣のある良い神社でした!

 東照宮駅からあっという間の距離なので、歴史好きはもちろんのこと、
 俺みたいな好奇心で行ってみたいかたは是非
 見にきてみてください!

 なんとなく心が洗われる気がする場所ですよ!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top