観光ガイド・レポート

多賀城のアレ!多賀城駅隣の長崎屋が遂に取り壊し!

 そうなんです。アレです!!(笑)

 これだけで、ピンと来た人はすばらしい!
 いま、まさに多賀城で旬な話題。(2009年03月15日現在)

 多賀城駅隣の長崎屋が遂に取り壊し(現在進行中)

 という久々にビックニュースッッ!!

 まぁ個人的にビックな話題なんですけども(笑)

 仙台にお住まいの人なら有名な場所だったんでしょうけど、
 私がその存在をしったのは極々最近!

 たーちんからその話をはじめて聞いたのが半年ほど前だったような
 きがするので、ホントに最近ですね。

 ウィキペディアの長崎屋によると・・・

 >宮城多賀城店は2002年9月閉店
 >土地は仙台市の医療法人に売却され、本年度内に旧店舗の建物も解体される予定

 と書いていました。

 ということは、かれこれ約7年という長い間、廃墟になっていたのですね~

 7年という歳月は、長崎屋の廃墟が多賀城という町の
 風景の一部になりかけていたくらいの年月といったらいいのでしょうかね?

 ということで・・・

 見納めするために、この目でしかと見届けよう!ってことで、
 解体現場を見に行ってきました(笑)

 まずは、解体現場の道路脇に車を止めての一枚
 

 この時点で「こいつらこんなとこ写真とって何してんだ??」

 って目で、現場の方々から全力で見られています(笑)
 まぁまぁいいじゃないですか。ってね~

 せっかくだから、もっとアップで、詳しく見たいな。ってことで
 歩道橋の上からの写真!

 廃墟と青空。
 なかなかいい味出てますね。

 あんなに大きかった建物もこんなに小さくなって今っています。
 私にはこの長崎屋には思い出は無いですけど、
 きっとこの解体風景を感慨深げに眺めている人がきっといることでしょう。

 

 粉々ですな。
 

 ショベルカーが整然と並んでいますね。
 
 
 歩道橋から変える際に、振り向きざまに最後の一枚。
 来月頭くらいにはこの風景はなくなっているんですね~。きっと。

 それにしても跡地には何ができるんでしょうかね???
 多賀城に住んでいる人たちにとって、良いものができると良いですよね!!

 ついに、多賀城駅の近辺なんですが、
 なにやら大掛かりな工事をしていることに気づきました。

 看板には

 JR仙石線 多賀城地区連続立体交差

 なぁーんて言うものが。
 つまり。

 立体交差させることにより線路での渋滞を緩和する。

 という目的なんでしょうね!
 けど、この工事のせいで、ものすごい渋滞してました(笑)

 
 

 旧長崎屋の解体工事といい立体交差工事といい
 多賀城駅周辺は大きく変わりそうな感じですね!

 より良く住みやすい町は大いに歓迎なので、完成が楽しみですね!!

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

*

Facebookコメント

Return Top