仙台時代編集部

餃子のタレ

 自称関西人のたーちんとラーメン屋での出来事。
 餃子を注文して食べるとき、当たり前だが、

 

タレ

 が必要になってくる訳です。

 ここで皆さん、よぉーーーく思い出してください。
 普通タレってのは、

 ・酢
 ・ラー油
 ・しょうゆ

 を混ぜ混ぜして作りますよね??
 まぁ当たり前かとおもいます。

 ところがですよ。

 が、たーちんが言うには、関西には「餃子のタレ」なるものがある(笑)

 なんだよそれ!ww

 餃子のタレ= 酢 + しょうゆ + ラー油を混ぜて作ったもの

 ではなく、

 

餃子のタレ=餃子のタレ

 なんだそうで。(謎)

 つまり大阪では、最初から混ざった状態のモノが容器に入っているらしい。
 そんな都市伝説みたいなことあるのかよ!!

 と思っていたのですが、
 2008年の夏に実行した北陸ツアーで京都まで行った際に、
 ついに餃子の王将にてお目にかかることができたのです!!

 
 


 しょうゆ+ラー油??
 これって・・・なんか普通じゃない??

 なんだか1件目に入った王将はちょっと特殊だったようなので、

 ちょっと気を取り直して、

 

 

キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

 こっ・・こ、これ、これだ!

 初めて噂の

 

餃子のタレ

」なるものを見たが、たしかに一体型である(笑)

 テレビとビデオが一体になった、テレビデオ的な驚きッッッ!!

 なるほど。

 これさえ知っていれば、これから関西に出張やら遊びに行く方は、

 おい、おやじ!餃子のタレがねぇぜ?

 と焦らないで済むということだ!!
 そして仙台時代を見ていてよかった!となる予定!

 それにしてもカルチャーショック!!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top