観光ガイド・レポート

青森県は八戸について知ってみる作戦!

 正月早々に帰省先の八戸で断水という最悪の遭遇したやなぎです(笑)

 なにやら八戸は、

 噂の美しすぎる市議
 藤川市議会議員やら22万世帯(八戸の人口は24万人)の断水騒ぎと
 ココ最近、新聞を妙なニュースで全国をにぎわせていましたねぇ~

 いやはや。お恥ずかしい。

 さて!!
 東北6県の最北端は青森の東に位置する24万人を誇る工業都市。
 それが八戸だ!!

 今回はちょっと仙台を離れて、実家のある八戸に帰省したついでに
 八戸について知ってもらおうと猛アピールしたいと!



 青森には訛りがあるのは有名な話で、
 一般的には

 津軽弁

 ってのが有名ですが・・・八戸は違うのだ!!

 青森県民全員が津軽弁って訳じゃないのである!(意外と知られていない!)
 
 八戸は・・・

 

南部弁

 ですぞ!!
 これが重要なのですよ(笑)
 青森県には代表的な都市が3つあって、

 県庁所在地のある
 

青森市!30万人

 


 

 青森で一番栄えているが、いまいちパッとしない
 今年の10月?に新幹線が開通する!
 

 弘前城の桜で有名な
 

弘前市!18万人

 


 青森県第3の都市で桜が有名!あとは知らん(笑)
 まぁたいしたことない。

 この二つは基本的に津軽弁。

 イカの水揚げ量日本一の
 

八戸市!24万人

 


 青森県第2の都市で東北新幹線の終点。
 街がどうもイケてないのが残念。

 という訳で、津軽弁人口が圧倒的!!
 南部弁のほうが津軽弁よりちょっぴり上品な言い方で
 少しは聞きやすいと思います?!

 ちなみに青森の職場で良く聞くのが

 南部出身vs津軽出身

 といった派閥?見たいな見えないモヤモヤしたものがあるらしいです(笑)
 仲があんまりよろしくないのですよ!

 八戸で有名なモノといったら
 薄場皮膚科なんて言う病院が超有名らしいです!

 なんでも日本でも有数の皮膚科の名医と呼ばれるの先生がいらっしゃるとかで、
 予約を取るのに半年とか1年待ちらしいですが、
 効果は絶大なんだそうですよ。当然地元でも評判です!

 あとは田中義剛

 なんだか北海道を代表するタレント!と思いがちですが・・・
 奴は青森県は八戸出身ですぞ!!
 彼は八戸では2番手の進学校を卒業しているので、頭は結構良いかと!
 けどもう少し出身である八戸を宣伝して欲しいもんです(笑)

 通っぽい情報として、八戸の街には変わっているところがある。
 普通、街が栄えるのは駅前と相場が決まっているのですが・・・
 なぜか、八戸はソレが当てはまらないという珍事!!
 しかも、栄えている場所がおかしい!

 東北本線が通っている八戸駅じゃなくて、
 ローカル線の本八戸駅という駅からちょっと歩いた場所が
 なぜか一番栄えている!!
 仙台で例えて言うなら・・・
 仙台駅前は周りに田んぼしかなく、
 栄えているのは仙石線は高砂駅から徒歩で10分歩いた場所に街がある感じ!!
 おそらく、こういう街ってあんまり前例がないのじゃないのかと!!

 不便極まりない!!!

 飲みに行くなら、本八戸駅から歩いた街中にある小さな店の集合体。

 

みろく横丁

 ここが激しく美味しい!!
 オススメです!

 今現在は東北新幹線の終点になっているので、
 出張なんかで八戸に行く機会があったなら、是非八戸をご堪能くだされ!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top