観光ガイド・レポート

夏休み北陸ツアー1日目

 8月のお盆休みは私はいつも、大体いつも地元八戸に帰っているのですが、
 今年はちょっと贅沢に旅にでよう!ということで、
 2年前に行った夏休み恐山ツアー!以来の旅にテンションも上がる!
 今回の旅の友である「たーちん」と相談の結果

 
 生涯行くことのなさそうな場所へ行く!

 というコンセプトを元に、考えに考え抜いた末、

 

北陸だろうな。

 という結論!(北陸出身の方スイマセン!)
 
 そしてお盆休みに(8月13日~15日)に2泊3日の旅に出たのでした!
 その旅の模様をかいつまんでご紹介したいなと。

 出発当日の朝。
 仙台は8月だというのに今ひとつパッとしない中途半端な暑さで、
 早朝は軽く寒いくらい!

 ETC割引を最大限に活用するために朝3時出発(笑)

 金曜日に仕事が終わって、帰るなり速攻で寝るという荒業を使用ッッ!!
 いつも1時、2時に寝ている俺は

 そんなに早く寝れる訳ない!!!

 無理やり少し寝たけど、
 完全に眠い目を擦りながら、東北自動車道を新潟方面に向かい、
 目的地である岐阜県の神岡町を目指したのでした。
 

 え?

 

なぜ神岡町が目的地なのかって?

 ピンとくる人はピンと来るはずですが「内緒」ということで(笑)

 
 そしてこれが神岡町!!!
 http://tinyurl.com/5d6jj5
 

 あの小柴教授がノーベル物理学賞の受賞のきっかけとなった
 スーパーカミオカンデがある、アノ町なんですよ!
 過疎が進んでいそうな場所(失礼ですが・・・)なんですけど、
 意外や意外に結構賑わっている町で驚きました!
 

 写真を見て分かるとおり凄まじく天気がよく、仙台など比にならない

 

暑さ

 

 
 なんというか、「暑さ」の質が違うんですよね。
 この暑さとの戦いは仙台に帰るまでズーっと続くのでした(汗)

 これが現在は廃線になった鉄道の駅「神岡鉱山駅」です!
 


 

 うーん。いいッ!
 
 映画「スタンドバイミー」を思わせるナイス線路。

 そして山。神岡の山。
 なんで観光そっちのけで山なのかは秘密です(笑)
 

 山に入る度に車とか人間に寄ってくる

 

アブ

 しかも超デカイッ!!!
 

 さらに数も20匹くらいと尋常ではないぜ!!

 尋常ではない「暑さ」に加えて「アブ」との戦いもステキな思い出(笑)

 そしてまさかのハプニング!
 


 
 やられたぜっ!

 そしてパプニングとともに16時には神岡町を後にして、
 次の目的地である

 福井県の東尋坊
 http://tinyurl.com/58qm5y

 を目指し、さらに西へ西へ!

 東尋坊では夕日を見るのが最大の目的で、
 事前に調べておいた日没時間は18時49分ということで、
 余裕を持たせて18時くらいに東尋坊に到着!!

 観光地だけあって、夕日目当ての人がぞろぞろとやってきていた。
 駐車場は空いてはいたけど、それでも結構な人である。

 お土産やで梅宮辰夫の漬物が売っていた(笑)
 当然これは買うしかないと即購入!

 見よ!この絶景ッッ!!
 

 迫り来る日没
 


 

 この写真は今回の旅のベストショットに近い一枚だと!

 そして東尋坊の駐車場にいた
 

 これは癒される~!
 

 最高の夕日を後にし、福井に宿をとっていたので、福井駅前まで移動!!
 19時くらいに到着したのですけど、
 夜になっても日中の仙台より暑い30度はあったが驚きでした!!

 そしてこれが福井駅。
 

 初めて見ましたけど、結構立派でしたねぇ~
 

 この日は当然熟睡でしたzzz
 そして夜も更け、ついに2日目の日が昇る!

 この続きは来週ということで、2日目編をご期待ください!!

 ■なかなか面白い記事じゃん!って思ったら→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
やなぎ

やなぎ

青森出身。社会人になりたての数年を関東で過ごすも、東北が恋しくなり仙台へJターン。以来、仙台に暮らすこと数十年。メンバーの中でも最長の仙台人。持ち前の行動力で取材に切り込むエンジニア。
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top