仙台時代編集部

不動産屋が語るリアル!!

 いやぁ・・・正直、そういうのありますよ。

 そう語った現役の不動産屋。

 つい先日の祝日(9月23日)に、友人が

 会社は市内にあるのに、電車で1時間近くかけて通勤しているので
 駅周辺とかに引越ししたい!

 という話に、家探しだなんて、最高に面白そうだ!
 と、見事に乗っかった俺とたーちん(笑)

 そんな訳で、住宅情報タウンズを一人1冊片手にマックで物件をあさり、
 めぼしが付いたところで、ある不動産屋へ。。
 若いサーファー風の店員さんが対応してくれて、
 早速みんなで物件を見に行ってみることに。

 そして移動中の車内でこんな話題になった。

 

 いわゆる・・・「でる」物件ってあるんですか?

 ズバリ核心を突くこういった話題を振ってみた(笑)
 するとどうだろう。

 そうですねぇ~、やっぱありますよ。

 と、案外普通にサラっと答えたではないか!!

 俺はネットの書き込みでそんな話を見たことはあっても、
 実際、現役の人から生の声を聞いたことは無かったのだ。
 そして当然のごとく車内はこのネタでもりあがりをみせる!
 という訳で、聞いた話を箇条書きにしてみました!

 ・でる物件は実際に存在し、不動産屋の社内文書として
  そういった物件はリストアップされているとの事。

 
 ・そういう物件はやはり値段が近辺、もしくは同じアパートでも
  7割くらいの値段になっており、明らかに変だとか。

 ・いわくつきの物件は居住者に教える義務があるらしいが、
  実は2年でその義務は消滅する上に、
  3人目の居住者からは言わなくていいという衝撃の事実!

 ・でる物件かどうかということを気にするのは、意外や意外。
  男子が多いとの話!
  女子はそういうことがあっても案外強いらしいです(笑)
  しかも、男子本人が気にしなくても、
  お母さんが気にして、問い合わせしてくることが多いらしいです。

 ・本当に霊感がある人は、「でる」ということを一切知らなくても
  不動産屋に「やっぱここはやめておきます」と言って、
  中に入らずして、何か空気が違うことを知るそうです!

 俺には霊感の類は一切ないし、そういう経験はしたこと無いけど、
 現役の人から生で聞くと
 ちょっとコノ話はやたらとリアルだな・・・って思いましたね~

 その不動産屋の人も霊感とか無いらしいですけど、
 そういった物件は空気とか雰囲気が普通とは何か違うというのがわかる
 って言ってました。
 
 自分みたいな霊感の無い人が言うと、余計にリアルですよね!!

 要するに。

 実際「でる」物件は「ある」ってことですよ奥さんッッッ!!
 

 まぁ、そういう話は抜きにして、
 単純に家探しって、本当に面白いっす!(笑)

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top