観光ガイド・レポート

仙台ペデストリアンデッキ

初めて仙台に来た人が、

駅西口へと降り立ったとき、

「あら、意外に仙台って都会だね!」

と、

ちょっと失礼な感想を抱くはずである。

それは、立ち並ぶビルディングの数々と、

目の前に広がる、

ペデストリアンデッキ

によるところが大きい。

ペデストリアンデッキ

ペデストリアンデッキ

ペデストリアンデッキ

今、少なからず噛んだ人がいるはずだ。

安心して欲しい。

僕もその口だ。
この口が。

なんにしても、
こんなお洒落で危険なネーミングのそれが、
仙台を都会たらしめる真の理由である。

ひとたび、その優雅な通路を歩けば、
そこはもう天国のそれ。

そう、

歩行者天国。

当然のごとく信号はない。

そして、不思議なことに、
デッキの上を歩いていると、

いつもなら「遠い」と感じる距離が、

そこでは「遠い」と感じさせないのである。
距離を感じさせない。

ストレスを感じさせない。

まさに天国。

いや、そればかりではない。

ビルの谷間に沈みゆく夕陽。

立ち止まる僕。

止まらないロマンティック。

そう、ペデストリアンデッキは、
ストレスを感じさせないだけでなく、

ストレスをも取り去ってくれる。

そして、日が暮れる。

しかし、

ペデストリアンデッキというネーミングセンス。

なかなかにキャッチー、
仙台市もにくい。

なんて思ってちょっと調べてみると、

何のことはない。

ただの公用語。

無知でごめんなさい。

ペデストリアンデッキ
【pedestrian deck】

自動車道路と立体的に分離した歩行者専用通路。

三省堂提供「デイリー 新語辞典」より

今日も、多くの人が

自動車道路と立体的に分離した歩行者専用通路で、

都会の天国を感じている。

The following two tabs change content below.
わさび

わさび

仕事の都合で仙台を離れること6年、今はメンバーの中でひとり関東に在住しています。いつかまた仙台で家族で暮らせることを夢見るアラフォーです。東京から仙台情報を発信していきます
URL
TBURL

*

Facebookコメント

Return Top