仙台時代編集部

方言

僕が生まれた大阪には方言がたくさんある。
未だに不意にポロッと出てしまい、全く通じないこともしばしば。




 「これほかしといて」



 これを捨てておいての意。




 「それさらやで」



 それは新品だよの意。




 「このゲームこしたん?」



 このゲームクリアしたの?の意。





 そんな僕がここ仙台に住み始めてかれこれ3年。
 あまり東北弁というものは耳にしないのだが、
 (仙台の人は基本的に方言を話す人は多いが、頑なに標準語を話す、
  ということを耳にしたこともある)
 さすがにある程度耳にして、覚え始めた。






 ●「これ投げといて」



 例えばゴミを渡しながら言う。
 「捨てておいて」を表すらしい。
 ただ、大阪では「ほかす」という突拍子も無い言葉を使用するし、ゴミを投げる
 って言うし。
 んまぁたいした方言じゃない。




 こんなのは序の口。






 ●「だからー」



 例えばAさんとBさんが会話をしている。




 A「昨日のお笑い番組見た?
   あの芸人全然面白くないのにいつも出てるよねー!」



 B「だからー!」




 ・・・。
 ・・・・・・・・・・・。



 だから?
 だから何??





 最初聞いた時、完全に次に何かがつながるんだと思った。



 もう少しで「いやいやいや、だからなんやねん!」というツッコミ
 が出るところだった。



 しかし、その後の言葉が発せられることは無かった。




 「だから(私もそう思ってたんだよ)」
 的な後ろに続く言葉が省略されるらしい。
 標準語で言い換えると「そうだよねー」っていう相槌と考えればいいのか。




 若干高度。






 ●「いきなりウケる」



 (ちょっとギャルっぽい場合)
   →「いきなしウケるんだけどぉ~!」




 うむ。
 そんな、いきなりウケられても困る。
 もう少しじわじわとウケてくれ。
 内容をじっくり咀嚼してからでいいんだ。



 いやいや。




 「いきなり」の使い方、意味が若干違うらしい。



 通常「いきなり」というのは「急に」とかそういう使い方をするのだが、
 こっちでは少し異なったニュアンスでも使用するらしい。



 正直なところ、こっちでいう「いきなり」をどういうところで使えばいいのか
 未だにわからない。
 「いきなり」の後ろに続く言葉はかなり限定されるような気もするし。




 高度なテクニックが必要。






 ●「ジャス」



 ジャージらしい。
 これはもはや言葉が変わってしまっている。



 が、言う人と言わない人がいるらしく、この言葉自体が東北弁なのかどうか
 わからない。




 謎。




 ちなみに、「ジャスコ」を略すと「ジャス」。



 富ジャス、中ジャス、利府ジャス。




 そういえば大阪にいた頃、日根野のジャスコを「日根ジャス」って呼んでた。




 齢25にしてジャスコの略し方が全国共通らしいことに気づく。






 ●「いずい」




 出た。



 まさに方言中の方言と言えよう。




 どういう漢字をあてがうのか、そしてどういう意味なのか、さらには
 どういうタイミングで用いればよいのか。
 耳にしたその時確認してみたものの、ニュアンスでしか答えられない様子。




 これこそが求めていた方言。




 言葉的に似ているからと言って「まずいと同じような意味?」
 なんて聞いてしまうようことがあろうものなら、グーで殴られること受け合い。




 正式には「しっくりこない」とかそういう時に使うらしく、自分が思っている
 ようにうまくいっていない、想像しているのとズレがある、という意味らしい。




 モリスエ並の難度。







 他にも若干気になる方言はあるにはあるがこれぐらいであとは割愛。




 まぁ最初は戸惑ったが慣れるもんだ。
 逆に最近はこっちも使ってやるぐらいの意気込みで虎視眈々と狙っている。



 仙台人を名乗るならこれぐらい自由に使いこなせるようにならないと。





 『だからー、このジャスいきなり

いずいんで、投げといて』





                         記 たーちん

The following two tabs change content below.
たーちん

たーちん

関西育ち。社会人2年目から仙台暮らしをスタート。いくつかの転職も仙台で経験し、いつの間にか家庭も持ち、気づけば仙台暮らし15年!仙台の魅力を関西人ならではの鋭いツッコミ(?)でお届け!
URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「いきなり」は標準語で言うとこの「凄い、かなり」ですね。
    例)あの子いぎなり可愛くねー?
    普通に自分で喋ってみたら気持ち「き」に濁点ついてました(汗
    宮城県人は常に標準語喋ってると思い込んでる人多いから((((;゜Д゜)))
    私も方言喋ってる事に
    いきなりショック受けました…
    まだ、仙台だったら理解しやすいかなーと思います。
    頑張ってください(*^^*)

  2. コメントありがとうございます!
    かれこれ仙台に住んで8年ちょい。
    「いきなり」は、確かに「すごい、かなり」的な意味で使われていて
    違和感無く感じれるレベルになりました。
    正直、「だからー」とかは思わず出てしまうレベルです(笑)
    方言をしゃべってることにいきなりショックを受けないで
    胸を張って仙台弁を広めていってください!(笑)

  3. By つるや食堂

    方言は仙台弁は個性的ですね。
    トランプのゲームでページワンがありますけど、
    最後にノームサイって言うのが宮城と福島だけらしいんですよ。
    「だれー」も初めて聞いた人にはびっくりな方言ですよね。
    あと穴が開いた靴下を「おはよう靴下」っていうんですけど。これも仙台だけでしょう。
    あと模試を「みやがく」って言いますね。線代弁個性的でいいですよね。

  4. ノームサイ!
    これは初めて聞きました!
    なんかもうここまでくると
    アイヌ語みたいな感じ!(笑)
    「だれー」はまだ生で聞いたことはないですね・・・
    「おはよう靴下」は言う人、いましたねぇ~
    結構身近でいました(笑)
    「みやがく」は宮城学院大学しか思い浮かばない・・・
    もしかして、出所はそこなんですかね・・・?
    なんか最近の人って、あまり仙台弁を使わずに標準語を話す人が多いらしく、このままいくと息絶えてしまうと思うんで、ぜひ関西でも仙台弁を流行らせていってもらえればと思います!(笑)

  5. By つるや食堂

    ここでもコメントありがとうございます。
    関西は独特ですね。
    コンビニはマニュアル対応のはずなのにおおきにだし。
    昔ながらの大衆食堂に行くと「たぬき」のお品書きに戸惑いました。(きつねそばですよね。)
    ところで仙台弁ですが、ノームサイはうちの大正生まれの祖母が言ってました。(全国区ではストップですが)
    だれーはだからーの逆です。最初は意味もわからず使っていて、意味を考えた時思いつきました。
    おはよう靴下は小学校の頃から聞いてましたから30年以上昔でしょう。
    みやがくって多分「宮城学習会」と言う模試の問題を出している会社にあったと思います。
    今は関西でも牛タン食べられる店増えてます。でも店員は関西弁でちょっとがっかりでしたが・・・。

  6. 確かに関西は独特かもしれませんねぇ。
    「おおきに」って言うだけでなく、
    店のおばちゃんとかの馴れ馴れしさが、かなりのものかと。
    まぁ、それが売りみたいなもんかもしれませんが(笑)
    つるや食堂さんも既に関西が長いっぽいんで、
    是非、思う存分関西を堪能してほしいと思います^^

*

Facebookコメント

Return Top